February 09, 2019

春節の中華街とTリーグ観戦

昨年10月に最初のシーズンが開幕し、その開幕戦を友人に誘われて両国国技館で観戦した卓球のTリーグですが、その時は男子のゲームだったので女子のも観たく、家内と一緒に本日観戦して来ました。

趣味嗜好が違ってスポーツ観戦にも殆ど付き合ってくれない家内ですが、高校の時に卓球部で温泉の卓球台でも私が打ち返せないようなカットボールのサーブをするくらいなので、卓球なら同行してくれそうだと思い、石川佳純選手平野美宇選手などTVでもお馴染みの選手が出て、自宅から比較的近い会場での試合を狙い、それが本日横浜文化体育館での『木下アビエル神奈川 vs. 日本生命レッドエルフ』となったのです。

試合開始が19時からだったので「昼間は中華街を散策できるよ」というオプションも付けて誘ったのですが、その時は全く思いもしなかったものの、ちょうど春節(旧暦の正月。今年の元旦は2月5日)だったので、一番GOODなタイミングに横浜中華街に来る機会に恵まれました。

一方で、たま〜に一緒に出掛けた時に限ってピンポイントで雪が降る日に当たってしまい、実際に船橋自宅周辺も昼頃には3cmほど積もっていたので、凍えそうな寒さの中で横浜中華街の散策も限定的になり、家内がネットで検索して見つけた広東料理レストラン『菜香新館』でちょっと早めのディナーにして、Tリーグの会場に向かいました。

横浜文化体育館は両国国技館とは違ってとても小ぢんまりしていたので、アリーナ席で選手をメチャクチャ間近で見られました。平野美宇選手はどこにでもいそうな普通の女の子でしたし、石川佳純選手も小ちゃかった。そして驚いたのは、石川選手が中国人監督のインタビューの通訳をしていたこと。福原愛ちゃんがそうでしたが、石川選手も中国語堪能なのですね。なんだかんだでスポーツ選手は若くして現地語を話せる人が多いので、頼もしいです。

そして第2ゲームで石川選手と平野選手の直接対決のシングルス戦がありましたが、石川選手が1ゲームも落とさずに貫禄勝ちでした。卓球はラリーが続くととても盛り上がるし、今回のメンバーの中では日本生命レッドエルフの森さくら選手の気合の入れよう(発声とガッツポーズ)が印象的でした。負けちゃいましたけどね。

ということで、今日は雪と春節の中華街と卓球観戦と、中々有意義なおデートとなりました!


Posted by tom at 11:59 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks