August 10, 2018

ESTA

11月の元紀の一大イベントに際し、旅行日程や飛行機&ホテルの申し込みもほぼ完了し、長らく海外旅行していないイッちゃん(私の母親)や初めて海外に行く甥もパスポートを取得しましたが、米国に行くのに忘れてはならないのがESTAの申請です。外務省のWEBにも「米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請してください」として以下のように書かれています。

*********************
電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)は、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されています。米国に短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は、査証(ビザ)は免除されていますが、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。(中略) 事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗や米国への入国を拒否されますので御注意ください。
*********************

ということで、我が家族&母&甥の分のESTAを申請する必要がありましたが、"グループ申請"という方法があったので、私が6人分まとめて申請しました。代行サービスもあるみたいですが、自分でやれば1件14ドルなのに、代行手数料を含めて5,000円から1万円くらいとるみたいですよ。米国国土安全保障省の公式サイトは日本語にもなっているので、自分でやらない手は無いですよね。

備忘録のために、ESTA申請に必要な情報を以下に記しときます。
・パスポート番号
・氏名
・生年月日
・性別
・パスポート発行日
・パスポート有効期限
・出生地
・住所
・電話番号
・Eメール
・両親の氏名
・勤務先名、住所、電話番号
・米国連絡先(ホテル名、住所、電話番号)
・緊急連絡先(私は妹にし、他の人は全て私)


Posted by tom at 11:59 P | from category: 生活情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks