February 05, 2018

関宿町

千葉県の北北西端でチーバくんでは黒い鼻の先端に当たり、江戸川と利根川が交わる、埼玉県、茨城県との県境にある関宿。千葉県民でも頻繁に行くような場所ではなく、私が記憶していたのは"関宿町"だったのですが、いつの間にか市町村合併で野田市に編入されていました。

ランニングをするようになってから江戸川沿いをよく走りますが、江戸川をずっと北上して行くとチーバくんの鼻の先端まで行けます。一度トライしてみたいと思っていますが、片道45km程度あるので生半可では行けない距離。。。なので、代休の今日は関宿までクルマで行き、そこから埼玉県、茨城県、そして千葉県の3県を走ってみることにしました。

行き先を関宿城がある『関宿にこにこ水辺公園』でカーナビに設定すると、三郷南ICから外環道に入り、東北道を経由して圏央道の五霞ICから出るルートを薦められましたが、せっかくなら千葉県側の道路を北上して行きたかったので、流山街道をひたすら北上して向かいました。途中すき屋で牛丼ランチしましたが、その時間を入れると自宅から『関宿にこにこ水辺公園』までは約2時間30分程度掛かりました。

白い壁が青空に映えてよく目立つ関宿城(千葉県立関宿城博物館)は、このての博物館にありがちな”月曜日休館”だったので中には入れませんでしたが(汗)、ここの無料駐車場にクルマを停めてランニングするのがメインなので没問題です。走り始めると、地図では分からなかった人専用の橋があり、江戸川流頭部中之島公園の埼玉県側には「あっ」と言う間に行けちゃいました。

その後、利根川を渡る橋までは5km程度あり、国道4号線が走る新利根大橋を渡ってやっと茨城県側に来れましたが、そこからひたすら利根川沿いを境大橋まで走り、千葉県側に戻ってきて関宿城に帰還しました。1周約12km程度の距離でしたが、中之島公園をもう一度じっくり見たかったので往復し、合計13km強のランニングとなりました。3県を跨いだのに、たったの13km(笑)。

帰りは国道16号を経由して柏ICから常磐道に入り、三郷南ICで下りる経路を使ったら1時間30分程度で帰宅できました。なんだか"遠いんだか近いんだかよく分からない"関宿でしたが、江戸川沿い45kmランニング、近い将来、挑戦してみたいと思います。


Posted by tom at 11:02 P | from category: スポット情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks