January 28, 2018

島耕作芸人

過去の日記でも数回言及したと思いますが、私が尊敬する人は『島耕作』で(笑)、マレーシア〜台湾在住時代に、課長シリーズから部長シリーズは単行本を全巻買って読んでいました。そして25日(木)放送の『アメトーーク!』では、『島耕作』シリーズを愛する“島耕作芸人”たちが登場し、色々と語ってくれました。

登場した"島耕作芸人"は以下の通りで、ゲストは狩野英考でした。
・アンザッシュ 渡部
・ケンドーコバヤシ
・チュートリアル 福田
・バッファロー吾郎 竹若
・パンクブーブー 佐藤
・スリムクラブ 真栄田
・タイムマシーン3号 関

私はもう10年以上全然読んでいなかったので、取締役や常務にまでなったのは把握していましたが、社長も越えて今は会長になっていたのですね。そしてシリーズの連載35周年で、島耕作も今は70歳の古希なのだそうです!アンザッシュ渡部が、「そのお祝いを兼ねてのアメトーク」と言っていました。

島耕作芸人達が語っていたキーワードを備忘録として記しておきます。私も初めて知った事が幾つかありました。
・島耕作の人生は「出世と女」(本人が意図せず出世。関係を持った女性は25人)
・女性のストライクゾーンが広い。来るものは拒まず
・女性から好かれてモテるのは、チュートリアルの徳井みたい
・島耕作シリーズでワインを学んだ
・ニューヨークに隠し子がいて、売れっ子ミュージシャンとなる(宇多田ヒカルっぽい)
・東京タワーの灯が零時に消えるのをケーキのロウソクに見立てるなど、真似したいことが多い

・リストラ、経営統合など、その時の社会情勢がわかる
・パナソニックと三洋電機が経営統合する前に、初芝電器と五洋電機が経営統合していた
・出世の速さは受け入れの速さ
・危機管理能力が高い
・山口県出身でカープファン。高校時代は野球部
・都知事島耕作、総理大臣島耕作などに展開して欲しい

番組冒頭で、MCの宮迫が「島耕作読んだことある方?」と客席(殆どが若い女性)に尋いたけど手を挙げる人は1人もいなかったのですが、番組放送後は「島耕作のこと全然知らなかったけど、これからちゃんと読んでみたくなった」と大反響を呼んでいるそうです。

今では係長島耕作、学生島耕作、ヤング島耕作、島耕作の事件簿などのシリーズも展開されているようなので、私も久し振りに読みたくなりましたよ。


Posted by tom at 11:24 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks