December 07, 2017

今年最後の紅葉狩り

12/1から1週間の休暇も「あっ」と言う間に過ぎて今日が最終日になりましたが、珍しく家内の休みとも合ったので、今年最後の紅葉狩りを、今年初めて家内と一緒に行ってきました。

例によってウォーカープラスで行き先を検討した結果、2週間前に行ったときには"色づき始め"で早過ぎた房総半島方面に行く事にし、富津の『もみじロード』鴨川の『四方木不動滝』をターゲットにしました。

『もみじロード』は志駒川に沿って走る県道182号線に約10kmにわたって続くエリアの通称で、県内屈指のもみじの名勝として約1,000本のもみじが生い茂っているのだそうです。おそらく「先週末が見頃だった」と思う感じで既に散り始め、、、と言うか志駒川は結構な量の紅葉の落葉でビッシリでしたが、それでも綺麗な写真が撮れました。

そして次に行った『四方木不動滝』は、、、鴨川市の「四方木地区の県道から脇道を約1km進み、さらに山道を約150m入った所にある秘境とも言える四方木不動滝」との説明でしたが、この約1kmの脇道がクルマ1台がやっと通れる狭い道。対向車が来たら結構バックして待避所ですれ違わなければならない感じでしたが、幸い往復共に対向車は無かったのでラッキーでした。

『四方木不動』に着くと他にクルマが1台停まっていて4人の人が滝観賞&撮影していましたが、この場所もクルマが停められるのは最大6台くらいでしょうか。週末などにどれくらいの人達が来るのか不明ですが、クルマ数台の往来だけで大混乱するのではと思えます(この日記を書いている時に知りましたが、四方木ふれあい館駐車場に停めて1.1kmを歩くのを勧めています)。そして、その秘境には高さ10m、幅8mの滝があり、パワースポットぽくて神聖な感じがしました。酸素が濃そう! なお、こちらも紅葉は結構散っていたので、やはり先週末が見頃だったのかも知れません。

その後は勝浦まで足を延ばし、家内が「未だ食べたことが無い」と言っていた『勝浦タンタン麺』を食べてきました。13時半すぎに着くと閉まっているお店が結構多かったのですが、探し当てた開店中のお店『ニュー福屋』でありつけました。家内には結構辛かったようで「ハーハー」言っていましたが、「想像していたより美味しかった」とのことでしたよ。

ということで、1週間の休暇最後の日は思いがけず家内と夫婦水入らずで締めくくることになしましたが、これでまた暫く自由行動で羽根が伸ばせるかな?。えっ、「いつも羽伸ばし放題だろっ!」だって?(笑)


Posted by tom at 11:39 P | from category: スポット情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks