November 23, 2017

鳥貴族

日経ビジネス11月13日号の「企業研究」のコーナーに、「値上げに透ける苦悩」というテーマで紹介されていた居酒屋チェーンの『鳥貴族』。看板を目にする度に「行きたい!」と思っていたけど機会が無く行けていなかったのですが、昨日の仕事後に六義園の「紅葉と大名庭園のライトアップ」を音楽関係の師匠と鑑賞し、反省会(と称する呑み会)の場所を捜していると駒込駅前に『鳥貴族』があったので、待望の"鳥貴族体験"が出来ました!

日経ビジネスの記事は、「280円均一を売り物に快進撃を続けてきた居酒屋チェーン大手の鳥貴族が、人件費、食材費などのコスト増を受けて、28年間維持してきた280円均一を遂に10月から298円に値上げし、8月28日に発表した時には業界の内外で大きな話題を呼んだ」という内容と、その背景に関して綴られていました。

なので或る意味、タイミング的には「もっと早く行っていれば、、、」でしたが、それでも鱈腹飲んで食べて一人3,000円行かなかったのは、値上げ後もリーズナブルで財布に優しいです(笑)。

ちなみに昨晩食したのは(覚えている範囲で)、
・手羽先
・つくね塩
・砂ずり(砂肝)
・かわ塩
・ひざなんこつ
・ハートたれ
・赤じそ風味の大根さらだ
・ピリ辛キューリ漬
・ホルモンねぎ盛ポン酢
・国産大豆の冷やっこ
・ザ・プレミアム・モルツ(中)
・角ハイボール
・トリキルージュ(赤ワイン):少なくても2杯
う〜ん、余は満足じゃったぁ!

なお、記事内では「均一料金の焼鳥店などが急増。鳥貴族と競合する低価格居酒屋」とされて、以下の居酒屋チェーンも紹介されていました。
●焼き鳥(均一価格)
豊後高田どり酒場(モンテローザ):280円均一
鳥二郎(ダイナミクス):270円均一
●焼き鳥(均一以外)
やきとりセンター(コロワイド):焼き鳥やビールなどメニューの多くは280円
三代目鳥メロ(ワタミ):焼き鳥以外に串揚げも充実させている
焼鳥日高(ハイデイ日高):焼き鳥と軽食など店舗ごとにメニューは異なる
●焼き鳥以外
串カツ田中(企業名も同じ):串カツが100円の立ち飲み業態も展開

ちなみに、この中で次に一番行きたいと思っているのは、六本木の通勤路にもある『串カツ田中』です。ソースの2度づけ禁止!


Posted by tom at 11:30 P | from category: レストラン情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks