January 14, 2015

alan symphony 2014 〜asian future〜

Facebookには載せていたけど日記(ブログ)には載せていなかったので、今更ながらですが、備忘録も兼ねて記します(汗)。

昨年末に私が兼ねてから注目しているalanのコンサートに行って来ました。知る人ぞ知る、中国四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県、通称「美人谷」の出身で、その名の通り超美人な歌手です。映画「レッドクリフ(原題:赤壁)」の主題歌を歌い、2009年5月にミュージックステーションに初登場した時は、我が家族も「メチャクチャ美人だった」と言ってましたよ。その後、2010年の7月に渋谷のオーチャードホールで開催されたコンサートに家内と行っちゃいました(笑)。

そんなalanの久し振りのコンサートのタイトルは、昼の部が表題の「alan symphony 2014 〜asian future〜」、そして夜の部は「alan symphony 2014 〜longing future〜」というサブタイトルが違う内容。。。私が選んだのは昼の部だったのですが、な、なんと、特別ゲストは2014年ブレークした神田沙也加でした。タイミング的にも超ラッキーだったかも。

会場の日本青年館は古い分、比較的こじんまりしてアットホーム感じでしたが、ステージからの距離も近く、オペラグラスで彼女の美貌が良〜く観られました!真っ赤なドレスで登場した彼女を4年ぶりに観ると「おや、ちょっと太ったかな?」と思たけど、MCの時に本人も自分から「alan、ちょっと太った?」と言っていましたよ(笑)。

衣装替え前の最後の楽曲の時に神田沙也加が登場し、新宿の叙々苑で2人で食事しててナンパされそうになった話や、渋谷のTSUTAYAで待ち合わせしたけど入り口が二つあって中々会えなかった話等を面白可笑しくしていましたが、神田沙也加が歌ったのは此の時の「風の手紙」1曲だけでした。。。アナ雪の挿入歌を歌ってくれるかと期待していましたが、さすがにコンサートの趣旨とは違うので、無かったですね。

コンサート終了時は分からなかったけど、その後、ネットで調べた当日の楽曲は以下の通りです。
・明日への讃歌
・RED CLIFF〜心・戦〜
・ひとつ
・幸せの鐘
・相依
・青蔵高原(チベット民謡)
・風の手紙(with 神田沙也香)
・BALLAD〜名もなき恋のうた〜
・久遠の河
・群青の谷
・My Heart Will Go On
・my life
アンコール
・道標
・みんなでね 〜PANDA with Candy BEAR’s〜
・懐かしい未来〜longing future〜

楽曲名と実際の歌が一致したのは、レッドクリフの主題歌である「久遠の河」と、セリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」くらい、、、(汗)。直前にalan好きの人から教えられた「BALLAD〜名もなき恋のうた〜」をYouTubeで予習しましたが、当日は「歌ってくれなかった、、、」と思っていたら、しっかり歌っていましたね(汗)。とても良い、目と耳の保養になりました(笑)。


Posted by tom at 09:25 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks