October 18, 2010

反日デモが増えてますね

この週末、中国各地で反日デモが起きていましたが(四川省成都四川省綿陽陝西省西安杭州、鄭州など)今日も別の場所、武漢で起きたようですね。

尖閣諸島問題の時にもデモがありましたが、その時は、日本では結構なニュースになっていましたが、実際は数百人規模のデモだったようですが、今回は、温家宝さんと菅さんが会談して関係が修復に向かったかと思った矢先に、この反日デモ騒動。。。可哀想に、18日から友好都市である西安へ行く予定だった船橋市教育委員会の友好団が派遣中止を決めたそうです。

2005年4月、私が香港の会社に所属して中国の工場に勤務していた時も反日デモが大きく取り上げられましたが、結局大したことはありませんでした。日本の報道に比べたら、全然緊迫感は無かった。。。でも、今回はどうなんでしょうね? TVの画像を見る限りでは、結構物騒に見えましたが。


Posted by tom at 10:56 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments

hashy:

今回のデモの主体は若年層ですが「80後(パーリンホウ):80年代生まれ」「90後(ジウリンホウ):90年代生まれ」という言葉を今回初めて知りました。愛国教育と一人っ子政策で育ったので、異常に我が強く、思い通りにならないとキレ易い世代とは言え、もう少し違った形での自己主張の仕方が有ると思うのは、天下太平で呑気に育った日本人だからかな。。。
(October 18, 2010 11:38 P)

suuchan:

今広州にいますが、平和ですよ〜。
今回もノーベル賞の件から国民の視線をそらせるための官製デモだってりんご日報も書いてます。
アジア大会が近い広州では絶対デモしませんね。(^^
(October 19, 2010 08:51 P)

tom:

hashyさん、海をちょっと隔てただけの国なのに、国民の性格は全然違いますよね。奥ゆかしすぎる日本人と(その代わり、裏表が多いと思う)、全く正反対で自己主張の強い中国人。。。
(October 20, 2010 12:02 P)

tom:

suuchanさん、ご無沙汰です。現地からの生々しい情報有り難うございました。そうそう、反日はノーベル平和賞の件から国民の視線をそらす、絶好の案件ですよね。年中行事のようなところもあるので、誰も深く追求しようとは思わないだろうし。。。

私の部署のメンバーも広州にいく面々が多いので、suuchanさんの生情報は、今日の部内会議でシェアさせて頂きました(笑)。
(October 20, 2010 12:06 P)
:

:

Trackbacks