July 31, 2014

英語漬けの7月最終日

今日は7月31日、ついこの前梅雨明けしたと思ったら、明日からはもう8月ですね。自分が子供の頃、8月に入ると「あっ」と言う間に夏休みが終わったような記憶がありますが、今の子供達はどう感じているんだろう。。。

そんな7月最後の今日は終日社内の研修だったのですが、、、日本語だと思っていたら先生は白人で思いっきり英語でした。受講生も非日本人が1/3くらいいて、やっぱり我が社は日本の会社ではないんだと改めて実感。

研修の内容は教えられませんが、ロナウド似のイケメン講師とアンジェラ・アキ似の副講師の息もピッタリで、9時から5時までという長丁場の研修でしたが、昨日飲み過ぎて二日酔い&寝不足気味だったけど眠くなることもなく、有意義な研修でしたよ。

更に、、、こんな会社に入ったのに比較的英語を聞いたり話したりする機会は多部署に比べたら少なかったので、入社して9ヶ月で一番英語を聞いて話した一日でした。脳が疲れたことは間違いありません(汗、今なら中国語の方が疲れないかも、笑)。

嬉しかったのは、講師から「最近当社の製品を人にあげて喜ばれたのは、いつで誰に?」という質問に「数ヶ月前で息子に」と答えた後、「彼は幾つ?」と聞かれ「21」と答えたら、皆さんが「えぇ〜、嘘でしょう! そんな大きい子がいるように見えない!」と言われたことでした(笑)。能天気なので、年相応に老けていないようです。


21:06:44 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 02, 2014

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!

という名台詞は「踊る大捜査線」劇場版第1作目で、犯人の家がわかったけど令状なしでは入れないと、警察のお偉いさん達が会議室で言ってる時に、青島刑事が言った台詞ですよね。

いつもの六本木のオフィスを久し振りに離れて、半年以上振りに、その”現場”に来ましたが、目から鱗の情報がたくさん転がっていましたよ。自分たちが普段”会議室”(のようなオフィス)で接している事件は、氷山の一角でしかないことを改めて実感したと共に、何か確認したいことがあったら直ぐに確認出来るロケーションにある、某所のオフィスに通う頻度を増やさなければと再認識しました。因に某所は自宅からクルマで15分程度なので、直行直帰だとメチャクチャ楽(笑)。

今宵は品川の「味どころ 遊」でペナン繋がり仲間と飲み会があり、懐かしい面々と昔話に花が咲きました。この面子とは、遥か15年以上前にマレーシアのペナンの”現場”で苦楽を共にしていたんですよね。毎晩のようにお酒が飲める”会議室”(日本食屋→カラオケ)に行って反省会していましたが(笑)、長い時を経ても本音で語り合える素晴らしい仲間達です!


23:30:00 | tom | comments(0) | TrackBacks