October 30, 2010

葛飾小学校オープンスクール

今日は星奈の学校でオープンスクールがあり、家内と一緒に行ってきました。家から学校までは徒歩10分程度ですが、台風接近中、且つ、その後に買い物も済ませちゃおうということで、学校の近くの時間貸し駐車場にクルマを停め、そこから向かいました。

星奈のクラスは4階、そこまで階段で上がって行きましたが、この学校の雰囲気、懐かしい感じです。でも、よく考えると、元紀が中学生時代、中学校のオープンスクール(私には、「授業参観」という単語の方が親しみがありますが)には行ったけど、星奈の小学校は初めてのような気がします。

星奈のクラスの先生は、アニメの「怪物くん」のような出で立ちでしたが(笑)、面白可笑しく授業を進めていました。座席は男子と女子が並んで3列になっていましたが星奈だけは隣が女子(女子が2人多いのですね)、家内曰く、この席替えの後、星奈は結構落ち込んでいた模様(爆)。

参観したのは数学と家庭科の授業でしたが、う〜ん、星奈の数学の理解度がよ〜く分かりました。容積や体積の計算が理解できていない模様。。。授業中に廻ってきた時は本を読む時だったので事無きを得ましたが、問題の解答だったら・・・(汗)。まあ、クレバー度はあまり期待していないので(笑)、健康にスタイル良く育ってくれればOKです。

そうそう、図工や習字も貼られていて写真を撮ってきたいところでしたが、今は、個人情報保護やらで、オープンスクールでの撮影は禁止だそうです。香港や台湾の日本人学校ではそんな縛りは無かったのですが、なんだか日本は複雑ですね。そうそう、教室に展示してあった星奈の「未来カー」のカタログは、(親ばかではなく冷静に見て)誰よりも良く出来ていました。なんで、こんな事知っているんだろうと、見直しましたよ。


23:46:00 | tom | comments(5) | TrackBacks

October 18, 2010

反日デモが増えてますね

この週末、中国各地で反日デモが起きていましたが(四川省成都四川省綿陽陝西省西安杭州、鄭州など)今日も別の場所、武漢で起きたようですね。

尖閣諸島問題の時にもデモがありましたが、その時は、日本では結構なニュースになっていましたが、実際は数百人規模のデモだったようですが、今回は、温家宝さんと菅さんが会談して関係が修復に向かったかと思った矢先に、この反日デモ騒動。。。可哀想に、18日から友好都市である西安へ行く予定だった船橋市教育委員会の友好団が派遣中止を決めたそうです。

2005年4月、私が香港の会社に所属して中国の工場に勤務していた時も反日デモが大きく取り上げられましたが、結局大したことはありませんでした。日本の報道に比べたら、全然緊迫感は無かった。。。でも、今回はどうなんでしょうね? TVの画像を見る限りでは、結構物騒に見えましたが。


22:56:23 | tom | comments(4) | TrackBacks

October 17, 2010

葛飾ふれあい福祉まつり

今日は「葛飾ふれあい福祉まつり」で星奈の合唱部の発表があったため、私と妻君で会場の葛飾公民館に行ってきました。終わってから、星奈を乗せて買い物に行くと聞いていたのでクルマで行きましたが、徒歩でも10分程度の距離だし、結局、星奈は終わってから友達と遊びに行っちゃったので、歩いて行けば良かった。。。

福祉まつりは、シニア達と子供達が交流を深めるお祭りのようで、私が公民館に着いてから帰るまでは、葛飾小学校合唱部の発表、おばさん達の合奏の発表、そしてシニア達の合唱でしたが、他にも、子供達とシニアのゲーム大会があったようです。合唱部の公演は30分程度続き上手でしたが、星奈はもっと口を大きく開けた方が良いような気が・・・(笑)。


21:12:11 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 13, 2010

チリの鉱山救出劇

今日は世界中、このニュースで一色でしたよね。パブリックビューなども実施していて、なんだかワールドカップ並の騒ぎよう。落盤事故が発生した当初は、生存者がいるのかどうかも疑われ、生存者有りのニュースが伝えられ喜んだのも束の間、休出までに数ヶ月も掛かると予測され、「その間、本当に人間は生き続けられるのだろうか?」と不安になりましたが、結果的にはハッピーエンドに向かって着々と進んでいます。これもある意味、文明の利器ですよね。

私にとって、ほぼ地球の裏側で遠く離れたチリは、もちろん?行ったことはありませんが、チリのワインは安い割にはコクがあり大好きなので、親しみのある国です。私の人生の中で行けるかどうかわかりませんが、今回の事件で、益々記憶に残る国になったと思います。

リタイヤしたら、1年くらいかけて家内と一緒にチリも含めた世界一周したいと思っていますが、その時に、金銭的にそんな余裕があるかどうかと(その後の人生の年数も考え)、何よりも、彼女が一緒に行きたがらない可能性大(爆)。日本での生活が好きな人ですからね。。。


23:33:00 | tom | comments(2) | TrackBacks