June 25, 2011

芝刈りデヴュー

本日、会社の部門内お気楽ゴルフがHarvard Golf & Country Clubで行われましたが、同僚のNさんのコースデヴュー戦でもありました。30代後半にさしかかってからの芝刈りデヴューですが、今後、どんどん偉くなっていくための登竜門として頑張って貰いましょう!

私と同じ日にマレーシアに赴任してから1ケ月強、Nさんはペナンでゴルフセットを買い、練習場にも何度か通ったようですが、練習場とコースでは勝手が全然違います。数回の打数で同じクラブを使う練習場と毎回違うクラブを使うコース、またコース場の足場は平らなところは殆ど無い・・・。打数は数えていませんでしたが、おそらく200以上打っていたと思います。灼熱の天気の中、本当にお疲れさまでした。

さて、私のデヴュー戦はいつだったかと振り返ってみると、88年(もう20年以上前か、汗)、本田時代の課のコンペだったと思います。当時のメンター(後の仲人さん)に何度か練習場とショートコースには連れて行ってもらっていた後でしたが、当日は台風接近中の大雨で、150位は叩いたのではと記憶しています(笑)。ショーコースではそこそこ当たっていたので、自信が思いっきり砕かれました。。。

その後、1回目のペナン赴任時から沢山コースに出るようになって100を切れましたが、120を切るようになると一緒に回っている人にも気を使わなくても済むようになり、100前後で回れるようになれば、お偉いさんとのゴルフも気兼ねしないようになれるので、Nさんや来月着任するKさん(こちらもゴルフ未経験者)にも、早々にそのレベルにまで達してもらいたいと思っています。ペナンはゴルフのコストも安いし形式張らなくても済むので、習得するには絶好のチャンスです。


23:01:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

June 19, 2011

果物の王様ドリアン

今日は別部門の赴任者と一緒にタイピンへ芝刈りに行って来ました。赴任してからの過去2回、いずれも100を切るどころか110前後。何とか早2桁にしたいので、中国出張帰りではありますが(笑)、帰任前のラストスパートで土日連ちゃんで廻っているメンバーの仲間に入れてもらってプレイしました。

Taiping Golf Resortのコースは青ティーだと全長6,420mで約7,000ヤードと目茶苦茶長いのですが、ここの青ティーで100を切りたいメンバーのために全員が青ティーでプレイです。ここの1番ホールは池越えの超ロングの名物ホール(でも、白なら池を越えてからティーショット)、朝ーで填まる人が多いと聞きましたが、今日はマーシャルの指示で10番スタート。途中、チップイン・バーディーを出しちゃいましたが、次の2ホールが共に5オーバーと大失態。結局今回も100は切れませんでした・・・(泣)。

日曜日にゴルフするメンバーはローカライズされているメンバーが多いようで、ランチは度ローカルな中華風レストランで店のおばちゃんと材料を見ながらメニューを適当にアレンジしてもらい、家庭料理風のランチでした。見てくれは今一かも知れませんが、とっても美味しいです。

ランチ後の次のローカライズ行動はドリアン。タイピンの高速入口までに行く間の道路脇に出ていた露店(しかも英語も話せないような露店)の横にクルマを停め品定めです。結局3個買って、私も種数で言うと5個くらいは食べたでしょうか。先々週のグリンレーン横のドリアンと同じような味で、玉子臭さ(硫黄臭さ)が無くてほんのり甘い繊維臭で結構イケました。但し、2個目のは玉子臭さが若干したので品定めは重要です。

ということで、赴任1ヶ月にして、私も普通にドリアンを食べられるようにローカライズされてきました(笑)。でも、さすがにこれだけ食べると、後からゲップが沢山出てきて大変でしたよ。ゲップが玉子臭っ(汗)。ペナンスポーツクラブでの人生の大先輩とのディナーは、ゲップが出ないように気を使いました。。。


23:15:00 | tom | comments(3) | TrackBacks

June 15, 2011

マレーシアの運転免許証をゲットしました

今までは日本で取得した国際免許で運転していましたが、今日、晴れてマレーシアの運転免許証をゲットしました。相変わらず有難味が感じられないパウチッコですが(笑)、まあ良しとしましょう。

免許証取得にあたっては、
・日本の免許証の内容を翻訳した証明書日本領事館から発行して貰う(費用はRM78)。
 その際、日本の免許証を渡すので、領事館に受け取りに行く時は本人が行く必要有り。
・マレー語の申請書に内容を記す(必要なところに自筆のサインをし、他は人事の現地メンバーに記入して貰いました)。
・パスポート、免許証に貼る写真、免許証の費用RM60を持って道路交通局に行き、即日発行。

今までは大きな国際免許を携帯することを余儀なくされていましたが、マレーシアの免許証は日本の免許証よりも小さいので携帯も簡単です。有効期限は2年間ですが、前回の赴任時には1ヶ月程有効期限切れで運転しており、シートベルト違反で捕まった時に免許証の有効期限が切れていたことが分かった事実もあるので(汗)、今回は、早速OutlookのTo Doに2年後の日付を入れ、2週間前にアラートが出るように設定しました。


23:52:51 | tom | comments(2) | TrackBacks

June 14, 2011

目が乾燥する・・・でもドライアイ対策は出来そう

高温多湿のマレーシアで意外なのが、日本よりも目が乾燥する、ということです。私は2週間使い捨てコンタクトユーザーですが、目が乾燥するとコンタクトのカーブが瞳と合わなくなり、簡単にずれたり捲れ上がろうとしたりします。おそらく、外は高温多湿、だけど室内はエアコンが強烈に効いていて乾燥しているので、その出入りの中で目の涙排出機能が追従できなくなり、室内に入った途端に目が乾燥してしまうのではと思います。

ということで、ソフトコンタクトをしたまま点眼出来る目薬が欲しくなったのですが、こちらのドラッグストアで手に入るのだろうか半信半疑でEゲートGuardianに行ったところ、それらしい目薬を手にとって箱の横の説明を見てもよくわからない。。。そんな中、ボシュロムのにはクリアに書かれていましたが、その横に「ROHTO」と書かれた箱があり、まさに日本のロート製ので、コンタクトを付けたままでの点眼もOKと表記されていました。生産自体はマレーシアで行っているみたいですが、これでドライアイ対策も現地で出来ますね。ちなみに、「C Cube」という製品名です。


23:25:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

June 13, 2011

日本のコンビニの有り難さを実感

ペナンでの生活は基本的に快適ですが、ちょっと不便に思うのが、日本のコンビニのように気軽にクルマで入れて直ぐに買えるようなところが少ないこと。。。ペナンにもセブンイレブンはありますが、日本のような駐車場を備えていないので、クルマを停める場所に困るのです。特にペナンは駐車場が少ない。。。

一方で、QueenBay MallGurney Plazaなどの大きなショッピングセンターは、駐車場に入るのにグルグルと上の階に登らされて停めるまでに時間が掛るのと(空きを探すのに大変な時も多々)、停めたとしても売り場まで距離が長いので、「会社の帰りに気軽に!」というわけには行かないのです。。。改めて、日本のコンビニの有り難さを実感しています。

度ローカルなリアカー屋台みたいなのにクルマを付けて買い物出来るようになればバリエーションも増えてくるのかも知れませんが、未だそこまでの域に達していない、、、今後の課題です。とはいうものの、今のところ比較的簡単に停められて売り場まで近いのは、EゲートGamaですかね。


23:53:00 | tom | comments(2) | TrackBacks