November 29, 2007

持ち家か賃貸か

今日、所用で某社へ訪問した際に、日本の税金などについての話になったのですが、その中で持ち家の場合は住宅ローン控除というのが受けられることを知りました。今まで、もし同じ金額を家賃として払うかそれとも住宅ローンとして払うか考えた場合でも、何かあった時の身軽さ(特に私の場合、海外放浪癖があるので。笑)、多額の借金を抱えることに対する抵抗から私は賃貸を選ぶと考えていたのですが(日本の一般的な人は、私とは逆の考えのようですが)、3000万円の借金を抱えた場合、1年目から6年目は住宅ローン控除として借入金の1%税金が戻ってくるそうなので(7〜10年目は0.5%)、約30万円(借入金はローンの返済と共に減ってくるので、正確には控除額もどんどん減ってきますが)とけっこう無視出来ない金額となります。また、金融機関も色々と有利なプロモーションをしているようなので、それら諸々を考えると、賃貸だけに固執するのもどうなのかな、、、と思ってしまいました。

たまたまこの話をした人が持ち家派で、性格が素直な私は(笑)人の話に影響されやすいというのもありますが(爆)、こういうのも色々と調べてみると面白そうですね。詳細はこちら


23:41:00 | tom | comments(6) | TrackBacks

November 25, 2007

中国語検定3級受験

ということで、今日、家内と一緒に中国語検定3級の試験を受けてきました。受験会場は佐敦(ジョーダン)にある東亜語言文化学校。若い人が多いのかと思ったら、私と同じくらいかそれ以上の年輩の人が多かったです。ちょっと意外ですが、でも、考えてみたら普通話(日本でいう北京語)の勉強するのに香港に来ている人はいないと思うので、そうなんでしょうね。

さて、試験の感触ですが、、、リスニングはまず問題ないと思いますが、筆記は自信はあるけど確信は無い、という感じでしょうか(汗)。配点が高い日本語単文の中国語訳がゼロ・イチの判定だと辛いのですが、多少なりとも点数をくれるのなら大いに期待出来ます。筆記の第一問・第二問のピンイン関係は、比較的知っている単語が多かったのでラッキーでしたが、ここは配点が少ない。。。

昨日はiPhoneのバージョンアップに午前中填っていましたが、それでも午後はずっと勉強してたし、今朝も起きてから出発までの3時間中の2時間を、中国語訳と語順整序の過去問復習に費やしていました。尚、日本中国語検定協会のサイトに掲載されていた過去6回の過去問も大変参考になりました。とはいうものの、実質2週間での試験勉強だったので、まあ運を天に任せましょう。でも、この2週間で私が過去6年間使ってきた中国語の総復習出来たような気がします。S社の社内英検以来12年ぶりの試験でしたが、たまにはこういうのも良いですね。

ところで、、、リスニングの問題の出し方が、前回の試験からちょっと変わっていました。おそらく、筆記に比べて簡単すぎたから見直したのだと思いますが、長文聞き取りの部分で、前回までは2題とも質問が問題用紙に印刷されていたのですが、今回は最初の長文のみ印刷され、後の長文には質問も印刷されていませんでした。従って、問題用紙の質問を見て長文の中で解答と思われる部分に集中出来たのですが、2つめの長文ではそれが出来なかったので、年数、場所、名前、様子など、質問の対象になりそうな部分をメモ欄に全て記しました。

話は変わって、受験時間ですが、日本から送られてきた受験票は9時40分集合で10時開始。でも、香港は日本と1時間の時差があるから、同じだったら、もし日本の受験生とつるんでいる人がいたら問題を知り得ると思ったので、香港は時差を考慮して1時間早いのではと思ったのですが、日本と同じ時間との事。。。尤も、あとで考えたら、試験開始後40分間は退出出来ないので、仮に集合時間に10分遅れて入ってきたとしても、実質10分で日本の受験生が問題を連絡するのは難しいし、解答の番号だけ連絡するとしても、筆記問題を10分で解いて連絡するのはやはり難しい。。。なるほど、時差を気にする必要がないのがわかりました。



22:49:00 | tom | comments(1) | TrackBacks

November 21, 2007

日本の空港の出入国も自動化ゲート

一昨日、在香港領事館からメールで届いた情報ですが、11月20日から成田空港に出入国の自動化ゲートが設置されたそうです。自動化ゲートを利用できるのは、日本人で有効な旅券を持っている人と、外国人で有効な旅券(旅券、難民旅行証明書又は再入国許可書)と再入国許可を持っている人だそうですが、日本人のところだけをチェックした限りでは、まずは利用希望者登録をする必要があるのですが(詳細は、こちら)、

(1)登録のために必要なもの
    ・有効な旅券
    ・自動化ゲート利用希望者登録申請書
(2)登録場所及び登録受付時間
    11月20日から下記の場所において登録を受け付け。
    ・東京入国管理局
      再入国申請カウンター(2階)9時〜16時(土日・祝日,12月29日〜1月3日を除く)
    ・東京入国管理局成田空港支局
      第1旅客ターミナル南ウイング出国審査場 9時〜17時
      第2旅客ターミナル南口出国審査場 9時〜17時
(3)登録手続
    申請書及び旅券を提出し,その後両手ひとさし指の指紋を提供する。
    その後、登録担当者から旅券に登録済みのスタンプを受ければ登録手続は終了し、
    原則としてその日から自動化ゲートが利用できる。

利用方法は、
・ゲート入口前の旅券リーダーに旅券をかざし、登録者であることが確認されれば、ゲート入口が開く。
・ゲート内に進み、指紋の提供を行う(指紋を読み取る)。
・登録者であることが確認されればゲート出口が開き、これで出国・帰国の確認手続は終了。
・自動化ゲートを利用した場合、原則として旅券上に出帰国記録(スタンプ)は残らない。

ということで、香港のスマートIDがICパスポートに置き換わっただけで、香港出入国時のe-Channelと同じような感じになるのですね。ということは、香港と日本を往復している限り、パスポートにスタンプが全く押されなくて済むわけです。まあ、中国に比べたら日本に行くことは圧倒的に少ないので、パスポートの査証欄の消費速度にはあまり貢献出来ないとは思いますが・・・(笑)。

26日から12月1日まで日本に出張するので、帰りの成田で早速手続きしてスタンプ無しで出国して見たいと思います。(今のところ、成田だけのようです)。


23:52:00 | tom | comments(4) | TrackBacks

November 20, 2007

中国語検定・ラストスパート

中国語検定の試験まであと6日。私の勉強もいよいよラストスパートになってきました。昨日は定時後1時間過去問2回分をトライし、そのまま日本食屋でも過去問開きながらディナー。床屋さんで散髪した後に寮でちょっと復習。そして今日も定時後に過去問1回分+4回目の聞き取り試験のみを行いました。

ちなみに成績は、、、聞き取りはバッチリですね。4回とも90点以上を確保!やはり過去6年間の中国語圏での生活の賜物でしょう(笑)。筆記に関しては、、、まあ合格基準の65点以上はキープしてますが、70点というのもあったので、ちょっと余裕がありません。。。また、最後に残してある4回目の試験から内容がちょっと変わり(2002年6月から)、それまでは無かった日本語の単文の中国語訳(しかも簡体字指定)が入っています。明日からの4日間は、この辺を集中的にトレーニングしたいと思います。

聞き取りの試験で自信を持ち、「楽勝、楽勝」と思っているのですが、いくら聞き取りの点数が良くてもその分を筆記には回せず、聞き取り65点以上、筆記65点以上と明確に別れているので、油断は禁物。気を抜かないで勉強しましょう! (しかし、こういった試験を受験するのって何年ぶりでしょう。。。S時代に海外赴任する前に受けさせられた、S社の英語検定試験依頼のような気がするので、11年ぶり?!)

参考までに、先週までは自分で買った「絶対合格!中国語検定3級頻出問題集」という本を使って勉強してましたが、今週はこれを家内に渡し、私が家内が買って先週まで使っていた「中検の過去問3級 第2集」で勉強しています。

追伸:
勉強してたら、2級も受けたくなっちゃいました。自分のいい加減だった中国語を見直し修正するのにもいい機会のような気がします。



23:09:00 | tom | comments(3) | TrackBacks

November 18, 2007

星奈と旺角デート

我が家の長女・星奈(9歳)が英検5級に合格したご褒美に、夢ねこお茶犬寮が欲しいと言うことだったので、今日、二人で一緒に買いに行くことにしました。

香港には日本のありとあらゆるモノが有りますが、特に、アニメ系、電脳系のモノは豊富に揃っています。従って、星奈の欲しい物もきっと見つかるはず。アニメ系、キャラクター系のモノは旺角に豊富にあるので、久し振りの二人だけでのデートは旺角になsりました。

徘徊先は、まずは信和中心。午後1時くらいに来たのに、まだシャッターを下ろしている店が多く、目的のモノは見つからず。マックでお茶休憩後に女人街を冷やかしながら通過し、信和中心の隣くらいに位置するトレンディーゾーン(潮流特區)を見ましたが、ここにも無し。その後、ハーバーシティトイザらスにも無く、結局、灯台もと暗しとでも言うのでしょうか、黄埔の地下街のお店でお茶犬寮を見つけて買いました。彼女的には、第一希望は夢ねこだったのですが、これだけ回って無かったので、それはクリスマスのプレゼントとしてサンタさんにリクエストするそうです(笑)。

ということで、今日は父娘の楽しいデートの1日でした(照)。

追伸:
私が未だにビリーズ・ブートキャンプが続いている理由は、年頃になった星奈とデートがしたいから。その時に、禿でデブだったら一緒に歩いてくれなくなると恐れているので、その予防です。何事も、モチベーション!(爆)。



22:45:00 | tom | comments(3) | TrackBacks