June 30, 2011

Ampang地区@KLは大変身

今日はMelakaのパートナー、Serembanのパートナーで会議を終えた後、KLに移動してMid ValleyCititelにチェックインしました。SerembanからKLまでは私が運転しましたが、Eさんの秘密兵器であるGPSポータブルナビに従って運転したら、随分と複雑な道を通らされたような気が、、、高速をKLに向かって真っ直ぐ走り、一ケ所左に曲がれば良かったのに。。。

ペナンの工場からは別のローカルメンバーもKLに来ていて、今、Ampang地区のパブで飲んでいるとのことで、ディナーの後、彼らにジョインしました。Beach Club Cafeというスポーツパブ&ライブハウスのような雰囲気でしたが、欧米人がたくさんいてマレーシアではないのではと錯覚しそうでしたが、そのエリアには、こんな感じのパブが数軒並んでいました。

私が94年に初めてKLに出張して来た時に宿泊していたホテルがアンパン通り(Jalan Ampang)にあって、当時はブキビンタン地区に比べると、とても寂しいエリアでしたが、今では見違えるほどお洒落になっています。田舎でリゾート気分満点のペナンも良いけど、大都会でお洒落なKLも良いなぁ〜。


23:31:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

June 29, 2011

ペナンから陸路マラッカへ

今日はパートナーとの会議のためマラッカに来ました。ペナンから600Kmくらい離れているので、飛行機で来たと思われている人が殆どだと思いますが、実はクルマです(笑)。ローカルメンバー3人と一緒ですが、彼等の意向でクルマで来ました。

6時間以上掛かる距離ですが、交替しながら運転すれば苦にならないし、着いてからの機動力もクルマの方があるとのこと。トータルコスト的にも、4人だと飛行機に比べたら圧倒的に安いので、会社にも貢献しているし(笑)。途中で私も運転しようと思っていましたが、3人の運転で着いてしまいました。ホテルに着いたのはペナンの工場を出発してから丁度6時間後でした。

ちなみに今日は移動だけなので、ホテルに着いてから近くの有名なチキンライスボール屋「古城鶏飯粒」でディナーし(ローカルメンバーとの出張は、日本人だけの時よりも色々なメニュー出て来るので楽しいです)、その後は食後の運動を兼ねて近所を散策しました。

ホテルの近くは世界遺産にもなっていマラッカの中心街だったので、ファモサ要塞跡など歴史的な建物がたくさんあり、出張とはいえ、ちょっとした観光も出来ました。Eさんのお薦めでリバークルーズもしましたが、夜だととても幻想的で綺麗で、これは皆さんにもお薦めです。費用も、たったのRM10(300円弱)だし。以前(13年前)家族と来ましたが、その時には知らなかった。。。

追伸:ホテルのWiFi(なんと有料。1時間RM10か、24時間RM30)でインターネットには繋がりましたが、VPNに繋がらなず会社のメールにアクセス出来ない。。。最終的に、DiGi回線をiPadでテザリングしてアクセス出来ましたが、速度が目茶苦茶遅くてメール処理に時間を費やし、寝る時間が減ってしまいました。


23:05:00 | tom | comments(1) | TrackBacks