March 21, 2018

Uber(ウーバー)

今回の台湾滞在の際の移動では、配車サービスの『Uber(ウーバー)』を初めて使ってみました。12月にシンガポールに行った際に、「シンガポールでの移動はUberが便利だよ」とシンガポール人の同僚に言われていたものの、現地の交通系ICカード使ってバスやMRTで移動していたので、Uberを使うことは無かったのです。

実は、今回の旅行に行く前に台湾でのUberの普及具合をネットで調べたところ、それほど広く普及しているような感じはせず、また、タクシーも簡単に拾えるのでUberの利用は懐疑的でした。もっとも、初日に台北駅からホテルまで利用したタクシーの運ちゃんが印象悪かったので、2日目の遠東SOGOから天母までの移動の時に、試しにUberアプリを立ち上げて行き先に「台北日本人学校」を入力したところ、数分でクルマが来るし値段も想定内だったので、勇気を出して(笑)呼んでみました。

「支払はクレジットカードなのでドライバーに現金を払う必要がないようだけど、下りるときに本当にそのまま普通に降りれば良いのか?」「クルマが来た時に簡単に見つけることが出来るのか?」など若干の不安はありましたが、後者に関してはクルマのナンバーがアプリ上に表示され、現在のクルマの位置がリアルタイムにアプリ上に表示されて近付いてくるのがわかるので、容易に見つけることが出来ました。そして日本人みたいなハンドルネームを付けていたドライバーがフレンドリーでクルマも綺麗。降りる時は、まるで知り合いのクルマから降りるように「謝謝。再見!」と言って下りるだけでした。

その後も台北市内で2回、台中市内で1回利用して感じたのは、総じてクルマが綺麗であること。利用した後に利用者がドライバーの評価をするのですが、高い評価を付けてもらえるよう、車内清掃にも尽力しているからだと思います。ちなみに、今回の台湾では以下のように利用しました。
1. 遠東SOGO → 天母:Toyota Sienta:269NTD
2. ホテル → 市林夜市:Toyota Altis:237NTD
3. 市林夜市 → ホテル:Hyundai SantaFe:170NTD
4. 高鉄台中駅 → 宮下眼科:Volkswagen Golf:209NTD

高鉄台中駅から宮下眼科まで利用したVolkswagen Golfのイケメンドライバーは、私がクルマの中に落とした自撮り棒を宮下眼科の2階のレストランまで届けてくれたので、評価の時に「His kindness was great」とコメントも記載しましたよ。クルマを下りる時「宮下眼科はアイスやケーキだけで食事は出来ないと思うんだけど、、、」と言っていたのですが、忘れ物に気付いて探してくれたのですね。本当に感動しました!

なお、宮下眼科から彩虹眷村に行くときにもUberでクルマを呼んだのですが、来てくれたものの「彩虹眷村の周辺は警察が多くて行けないんだ。ごめんなさい」とのことで、キャンセルとなってタクシーで行きました。台北市内で利用している限りではそんな不安を感じさせませんでしたが、台湾ではUberは未だ正式にオーソライズされていないサービスなのでしょうかね。また、天母から永康街まで利用しようと思った時に、アプリ上に表示された金額が結構高かったので、この時は普通のタクシーで行きました。

なにはともあれ、私の初Uberの印象はとてもポジティブで、今後もUberが使える国や地域では積極的に利用しようと思っています。クルマが綺麗、予め費用が分かる、現金での支払いが不要なのがGOODです!


23:07:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 14, 2018

Amazon Echo Dot

Amazon Echo Plusの招待メールをリクエストした時に、間違ってAmazon Echoの招待メールもリクエストしちゃったのですが、その「招待者に選ばれました」メールが3月2日に来ました。同じタイミングでリクエストした Echo Plusの「招待者に選ばれました」メールは12月27日に来ていたので、2ヶ月強の差でした。Echoが11,980円で Echo Plusが17,980円なので6,000円の差ですが、人気の差がそんなにあるのでしょうか。。。

毎日 Amazon Echo Plusに「Alexa、〇〇して!」などと話しかけていると結構愛着も湧いて来ていて、ベッドサイドにも在れば寝転がりながらBGM掛けたりradikoを聴いたり、寝る前に今日のニュースのおさらいや明日の天気を尋いたりも出来るので、間違ってリクエストしたとはいえ「此のままオーダーしちゃおうかな」とも思ったのですが、11,980円はちょっと高いと思ったので、5,980円のEcho Dotを買うことにし、招待メールをリクエストしました。ちなみに EchoとEcho Dotの違いは、ウーハーの有無とDolby デュアルスピーカーの有無だけなので、ベッドボードで使うだけなら Echo Dotで充分です。

こちらは3月2日にリクエストをして3月12日には「招待者に選ばれました」メールが来たので、早々に購入手続きをして昨日届きました。早速ベッドボードに設置して就寝する前にKindle Paperwhiteで読書する時に、「Alexa、何か音楽をかけて!」と呼びかけたら、「Amazon Musicより読書に良いミュージックを再生します」と返答があり、クラシック音楽がかかりました。そして、読書しながらも夢の中に引き込まれるのに、そう時間は掛かりませんでした(笑)。


21:57:37 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 13, 2018

Facebook と Instagramの使い分け

ということで、昨日の日記に書いたように Instagram を真剣に始めることにし、今日も京成電鉄の車両の外側に飾られていた「上野動物園 シャンシャン 一般公開おめでとう!」の写真、通勤途中の六本木西公園にあるカラフルなエンジンバルブのようなオブジェの写真、そして毛利庭園にあるソメイヨシノの膨らみ始めた蕾の写真、その後にワンモアコーヒーしに行ったスタバ&蔦屋の写真、そして帰りの道で撮った広東料理屋『尖沙咀』の写真を、インスタ映えしそうな構図とフィルターを掛けて投稿しました。

ご存知のように、これまでも「いいね」を押して貰えるような構図の写真をFacebookに載せていましたが、Facebookの場合は公開範囲を「友達」にしているため、Facebook友達になっている人(基本的には面識がある人)しか見られないので、いわゆる”インスタ映え”の写真よりも、私や家族の近況報告や活動報告的な写真と内容を載せていました。実際、自撮りを含めて、私や家族の写真を載せた場合の方が比較的「いいね」をたくさん貰えてましたしね(笑)。

一方で今回 Instagramは、「非公開アカウント」の設定を外して不特定多数の人からも投稿が見られるようにしたので、「いいね」や「コメント」、そして「フォロー」も自由にして貰えるようにしました。なので、ユーザーネームは簡単に私だと特定しづらいトリッキーなのに敢えて変更しましたし、プロフィールの写真も横顔で顔が小さめの写真にしましたよ。もっとも、私と面識がある人やWEBを知ってる人が見たら、すぐにバレるでしょうけどね(笑)。

ということで、Facebookは引き続き面識がある人との近況報告や活動報告のツールとし、Instagramは日常生活の中で目にする、純粋に私が「良い!」と感じた風景やオブジェクトをインスタ映えしそうな角度で撮影し、インスタ映えしそうなフィルターを掛けて不特定多数の人に広く公開していきたいと思っています。

なので、Instagramには私や家族、友人、知人を含めた個人が特定できる写真は載せないようにしようと思っていますが、私が「良い!」と感じた"個人の部位"は載せるかもしれません。もちろん公序良俗に反しない範疇でですよ(笑)。


21:12:24 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 12, 2018

冷やし中華はじめました的な・・・

「冷やし中華はじめました!」的なノリで、今更ながら「Instagramはじめました!」(笑)。「はじめました!」と言いつつも既にアカウントは持っていたのですが、身元がハッキリしない不特定多数のSNSとしてはTwitterもアカウントがあり、いずれも殆ど活用していなかった一方で、日々の生活の中で何気ない写真を結構撮っていて、それらはFacebookにも載せていないのが多いので、Instagramに載せてみようと思ったのです。

実は今回そんな風に思ったきっかけは、昨日元紀が某イベントでInstagramに投稿した内容でした。それに私のマレーシア繋がり友達がコメントしていたようで、「〇〇さんからりぷきた」「父さんのマレーシア時代の友達だよね?」とスマホのスクリーンショットがLINEで送られてきたのですが、コメントが続いているアプリが何だか分からなかったので尋いたところ、Instagramだったので、あらためて興味が湧いてきた次第です。

さしあたって、今日は朝の超快晴の空と、ランチ後にオフィス周辺を散歩していた時に良い雰囲気に見えたMINIの写真、そし先週の金曜日に東京ミッドタウンに寄った時に見つけて撮った『桜と、ヱビスと。』のプレミアムラウンジを投稿してみました。

明日以降もどんな写真を投稿するか乞うご期待!


21:48:28 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 01, 2018

Apple TV 復活!

今の会社に入ってすぐに買ったApple TV(第3世代)ですが、購入した当時は「寝室のTVに繋いで以下のように活用しようと思います」と記したものの、殆ど使わない状態で4年以上が過ぎました。
・HDDレコーダーに録り溜めてある番組をiOSデバイスで経由でTVの画面にワイヤレスで飛ばして観る
・Apple TVのホーム画面にプリインストールされている「Hulu」で海外ドラマを観る
・Apple TVのホーム画面にプリインストールされている「YouTube」で動画を観る
・iTunesで映画を買うかレンタルして観る

寝室のベッドに寝転がると殆どすぐに眠っちゃうのが主要因ですが(笑)、元々寝室にあった32インチのTV(Week Day単身時に、アパートで使っていたもの)を元紀の22インチのTVと交換してからは、小さいが故の音の悪さから此のTVで観ようと思わないのが加速しちゃったからだと思います。また、プライム会員になっていると追加費用無しで観られるAmazonプライムビデオとタブる番組が少なからずあるので、Huluも退会しちゃったし。。。

そんな感じで我が家にApple TVが在ることを殆ど忘れていた中、先週、家内が録画予約したつもりの番組が録画されてなく、民法テレビ公式ポータルのTVer(ティーバー)で観せてあげたことがあったのですが、その時にはLightning - Digital AVアダプタを使って有線でリビングのTVとiPhoneを繋ぎました。その際に「HDMIケーブルは結構ゴツいので、リビングのTVから引き出すと目立ってスマートじゃないんだよなー」と思った時に、全く使われていない2階の寝室にあるApple TVのことを思い出したのです。

そして昨日、家内が女子会(おなご会)で星奈もバイトだったので、帰宅後に独りでリビングにいる時間が長く、放送中のTV番組だけでなくリビングのTVに内蔵のHDDレコーダーに録り溜めてあった番組でも面白そうなのが無かったので、SlingBoxに繋いであるHDDレコーダーに録り溜めてある『ガイアの夜明け』と『カンブリア宮殿』をリビングのTVに映して観ようと思い、寝室のTVからApple TVを外してリビングのTVに繋いでから、iPadのSlingPlayerで再生したのをAirPlay機能でリビングのTVにワイヤレスで飛ばし鑑賞していました。

なお、4年前にApple TVを買った時には意識していませんでしたが、AmazonプライムビデオもApple TVのホーム画面にあるので、そこからから直接観られるのです。実は「AmazonプライムビデオをリビングのTVで観るために、Fire TVを買おう」と思っていたのですが、AmazonとGoogleの確執でFire TVからYouTubeが見られなくなるとの懸念もあった中、Apple TVだと何れも観られるので、Fire TVを買う必要も無くなりました。

リビングのTVは家族3人で取り合いになることが多いので、リビングでもApple TVの利用頻度が何れくらいになるかは不明ですが、星奈や家内のiOSデバイスからもワイヤレスで簡単にリビングのTVに映せるので、意外と利用頻度は多くなるかも知れません。早速、BTSの動画を大画面で観ていたし(笑)。

ということで、リビングで復活したApple TVの今後の活用機会は以下の通りです。
・HDDレコーダーに撮り溜めてある番組をiOSデバイス経由でワイヤレスで大画面で観る
・TVerやWOWOWオンデマンドなどiOSデバイスで観られる番組をワイヤレスで大画面で観る
・Amazonプライムビデオを大画面で観る
・YouTubeの動画を大画面で観る(得に、家内と星奈の韓流の動画)


23:46:13 | tom | comments(0) | TrackBacks