October 18, 2018

ポケモンGOの格差

最近のポケモンGOのアップデートで昨日から第四世代のポケモン、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』でお目見えしたシンオウ地方のポケモンがポケモンGOに登場し始めました。そして実際に、昨日だけで次の7種類の初物のポケモンをゲットしました。
1. ナエトル
2. ヒコザル
3. ポッチャマ
4. ムックル
5. ビッパ
6. コロボーシ
7. コリンク

シンオウ地方で初めて見つかったポケモン、いわゆる"第四世代ポケモン"の総数は107種だそうですが、今後、何波かに分かれて登場するようです。なお、私はTVや映画でポケモンを観てなかったので、ポケモンに関しては元紀が子供の頃一緒に観ていた家内の方が詳しいくらいですが、ポケモンGO大好きの同僚がいるので、彼が発する情報や指南に従ってポケモンGO界の潮流から遅れずに済んでいます(笑)。

「いいオッさんなのに未だポケモンGOやってるの?!」と笑われるかも知れませんが、ポケモンGOは40歳以上の中高年の割合が増加中で、若者よりも長続きしているそうですよ。ちなみに、ポケモンGO用の同僚達とのLINEグループへの参加者は全員40歳以上です(笑)。

ところで、第四世代のポケモンが登場した初日に半径300m程度のところで半日足らずで初物を7種もゲット出来たのは、オフィスエリア近辺にはポケストップが密集していてポケモンが出没する機会も多いからです。また、ポケモンをゲットするにはモンスターボールが必要ですが、ポケストップが多いので事欠きません(有償で買う必要なし)。一方で、比較的田舎の方ではポケストップ密度も低いし、ポケモンが出没する機会も少ないのです。

さらに、レイドバトルの際にも、伝説のポケモンが出ていても田舎だと参加者が少ないので、タイムオーバーでゲット出来ずに終わってしまいます。星5個で最強の伝説のポケモンは最低7人揃わないと倒しづらいのですが、オフィスエリアではポケモンGO人口が高いので(株式会社ポケモンを筆頭に、IT系の会社も多いので)、あっという間に1レイドバトルのMax人数である20人に達し、20人揃うと制限時間の半分くらいで楽々勝てちゃいます。

これは「ポケモンGOの格差(都会と田舎の格差)」と言われていますが、自宅のある西船橋でさえ駅周辺以外ではポケストップもレイドバトルへの参加者も比較的少ないので、ネガティブサイドの格差を結構感じます。なので、ポケモンGOを楽しむのは休日よりも平日の方が圧倒的に多い状況です。


23:47:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 30, 2018

ヘッドフォンのイヤーパッド交換

数日前の日記にユーミンの全楽曲が配信になった話を書きましたが、その時に「懐かしい楽曲(特に『リフレインが叫んでる』)を良い音質で聴きたい」と思い、暫く使っていなかったBeatsのStudio Wirelessを取り出すと、、、イヤーパッドが劣化していて内部のスポンジが見えている状態・・・。

そんな時にダイレクトメールでBOSEから『QUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES II』のキャンペーンの案内が来ていて、Amazon Alexaにも対応しているとのことで殆どポチする寸前まで来ていましたが、BOSEのQUIETCOMFORTには交換用のイヤーパッドがあるのを其の時に知り、BeatsのStudio Wirelessでも交換用のイヤーパッド有るか否かを検索してみると、実際に交換した人の記事にヒットしました。

純粋にイヤーパッドの交換をBeatsに依頼すると修理代で1万円以上掛かるようですが、Amazonでの交換用イヤーパッドは1,700円程度。カードなどを使って無理矢理両面テープを剥がすリスク(以降、メーカーのハードウェア保証は無し)は在るものの、そんなに頻繁に使うことがないと思っているヘッドフォンにお金かける意味をあまり見い出せなかったので、私としてはAmazonでゲットしたイヤーパッドの交換で充分。

そして昨日、交換用イヤーパッドを朝ポチして同日の夜届いたので、晩酌して酔っ払う前に交換して早速使いましたが、思いっきり"問題無し"でした。もしQUIETCOMFORT 35 WIRELESS HEADPHONES IIをポチしていたら4万円弱掛かっていましたが、それが1,700円で済んだと思うと思いっきり得した気分になりましたよ! と共に、浮いた?3万5千円以上を何に使おうか考え始めています(笑)。


21:12:24 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 27, 2018

ユーミン全曲配信開始

今日、帰宅してから何気にTVやネットニュースを観ていると(今となっては何処からの情報か覚えていませんが)「ユーミン全曲配信開始 全424曲」というニュースに目が留まり、「Apple Musicも?」と思って早速"ユーミン"で検索してチェックしてみると、、、うぉー!在りました。

Apple Musicには『40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』や『45周年記念ベストアルバム ユーミンからの、恋のうた。』なんてのが見つかりましたが、楽曲は松任谷由実時代よりも荒井由実時代の楽曲の方が多い感じ・・・。

家内は此方の方が好きな楽曲が多いようでしたが、私は映画『私をスキーに連れてって』の挿入曲から始まって、1980年代後半のバブル絶頂期に三菱ミラージュのCMに採用されていた楽曲『リフレインが叫んでる』『SWEET DREAM』『ダイヤモンドダストが消えぬまに』にインスパイアされた口。

なので、Apple Musicで見つけた『はじめての松任谷由実」というプレイリスト(25曲、1時間50分)の方が私にぴったりの選曲でした。その25曲はこんな楽曲です。
1. 守ってあげたい
2. 恋人がサンタクロース
3. 春よ、来い
4. 真夏の夢
5. DESTINY
6. ルージュの伝言
7. やさしさに包まれたなら
8. ひこうき雲
9. 卒業写真
10. 中央フリーウェイ
11. Hello, my friend
12. ANNIVERSARY
13. SWEET DREAM
14. リフレインが叫んでる
15. カンナ8号線
16. 埠頭を渡る風
17. 青春のリグレット
18. 真珠のピアス
19. BLIZZARD
20. DANG DANG
21. ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
22. ノーサイド
23. ベルベット・イースター
24. あの日にかえりたい
25. 翳りゆく部屋

「松任谷由実:隠れた名曲」という25曲、1時間45分のプレイリストも良い感じ!
1. WANDERRERS
2. ダイヤモンドダストが消えぬまに
3. 時をかける少女
4. まつぶせ
5. 夕涼み
6. ジョコビニ彗星の日
7. NIGHT WALKER
8. 14番目の月
9. 海を見ていた午後
10. きっと言える
11. 12月の雨
12. 雨の街を
13. 雨のステイション
14. 瞳を閉じて
15. A HAPPY NEW YEAR
16. スラバヤ通りの妹へ
17. Happy Birthday to you 〜 ジーナすの誕生
18. 青いエアメイル
19. 水の影
20. わき役でいいから
21. シンデレラ・エクスプレス
22. 輪舞曲(ロンド)
23. DOWNTOWN BOY
24. 最後の嘘
25. きみなき世界

他にも「通のための松任谷由実」「松任谷由実:ラブソング」「松任谷由実の名曲 - ユーミン・カバーズ+α」というプレイリストが良い感じなので、暫くは通勤の往復のBGMはユーミンになりそうです(笑)。5月にはミスチルの楽曲も全曲配信されましたが、CD買わずに定額制の音楽配信(聴き放題)を利用している私のような輩には、ラインナップが益々充実してきました!


23:54:23 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 23, 2018

50GBの大海原

この3連休は仕事なので今日もオフィスを往復しましたが、最近ハマっているAmazon Prime Videoの某番組(後日この日記にも書くので、詳細は秘密!笑)を行きも帰りも電車内で観ていました。また、今朝は早起きしちゃったので、そのまま6時前に自宅を出てオフィスに向かい、六本木けやき坂のスタバでもコーヒー飲みながら30分ほど寛ぎ、その某番組を観ていました。

今月から使えるようになったソフトバンクのウルトラギガモンスターでモバイルデータ通信が「ほぼ使い放題」の50GBになりましたが、9/13の米国林檎社の新製品発表会を朝の通勤時に観た後に残りが40GBまで減っていたので「動画のストリーミング再生は必要最低限にしよう」と思っていました。

そして先週初め、残り2週間でも未だ35GB以上残っていたので安心してマリンスタジアムに移動中にパ・リーグTVを観ていましたし、「使い切れずに残してもしょうがない」と思って昨日も今日もモバイルデータ通信状態でAmazon Prime Videoをたっぷりと観ていましたが、今日終了時点でまだ30GB強残っています!

今月は残り1週間ですが、きっと使い切れずに10GB以上残るでしょう。なので、これからは必要最低限にすることなどせず、移動中も全く気にしないでストリーミングで動画を観るつもりです。それだけ、50GBは大海原のようです!!


23:01:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 13, 2018

林檎のMax

現地時間の9月12日(日本時間の9月13日の午前2時)に米国のApple Parkで開催されたイベントで新製品の発表が行われました。さすがにライブでは観ていませんでしたが、今朝通勤する時にストリーミング動画でプレゼンを観て内容を理解しました。

なお、9月からモバイル通信をウルトラギガモンスターにしたので、データ通信量を気にせずこの手の動画を観られるのはGOODです。とはいうものの、3日前の9月10日時点で47GB強残っていた容量が、ストリーミング動画を観た後では40GBと7GB程度も激減していたので、ストリーミングでの動画鑑賞は必要最小限にした方がベターなようです。

そして発表された新製品は、
iPhone XS / iPhone XS Max
iPhone XR
Apple Watch Series 4
でしたね。

本当かどうかわからないリーク写真や呼称が数ヶ月前から噂サイトでは出て来ていましたが、”9”や”XC”と噂されていたモデルは”XR”になり、他のシリーズで”Plus”とされていた位置付けのモデルは、XSシリーズでは”Max”になりました。

どうも日本だと”Max”はホッチキス音楽グループ、そしてコーヒーのブランド、はたまた『8時だョ!全員集合』のコントに登場していた“ジャンボマックス”のイメージもあり滑稽で、噂レベルの時には「う〜ん」と思ってしまいましたが、英語で発音した時の「まぁぇ〜くす」は悪くはないと思えるので"良し"としましょう。私のマレーシア繋がりの友人の息子さんの英語名とも一緒なので、個人的には親しみもありますしね。

そしてiPhoneのストレージの容量は最大で512GBになったので、それをフルフルに使っちゃった場合には、私が持っているコンピュータでは1TBのiMacでしかフルバックアップは取れません。もし512GBモデルを所有するような事態になったら、iCloudのストレージ容量を2TBにしちゃおうかな。いずれにしても、発売を楽しみにしています!


22:22:00 | tom | comments(0) | TrackBacks