September 03, 2018

1ヶ月のお勤めご苦労さま

8月3日から韓国に短期留学していた星奈が、昨晩の成田17時30分着のチェジュ航空便で帰国しました。昨日は元紀pre夫婦から「晩飯一緒に食べよう」との提案があったので、休日出勤だった私は、直前に家族LINEで決めた集合場所の居酒屋『ミライザカ』に直行し、19時半ちょっと前から元紀と二人で呑み始めていました。

その後、仕事から帰って来た舞ちゃんが20時くらいにジョインし、星奈と家内(星奈の帰国に合せて、金曜日から韓国に2泊3日で行ってました)が到着したのは20時30分を回っていましたが、女子3人が集まり、また私以外はみな韓流なので、星奈の土産話と共に韓流の話題で賑やかでした。そして星奈は5日遅れの誕プレを元紀達から貰って大感激!

ということで「1ヶ月のお勤めご苦労さま!」と親父から娘に言いたいところですが、韓国に1ヶ月間滞在した所感を星奈から訊きましたので、此処でシェアします。
・韓国にいると美意識が高くなる
・ほぼ1人行動だったから、ハートが強くなった
・韓国はインスタ映えするものが多くて楽しい
・韓国語を聞き取れることが多くなって嬉しい
・安い服は本当に安くて、でも可愛くて助かる
・電車代安いから気軽に遠くに行ける
・毎日イヤホンしてなくても街でK-Pop流れるから幸せ
・一人暮らし、意外と大丈夫
・本当にいい経験になった
・とにかく楽しかった

ところで、彼女の学校はまだ夏休みなので、再来週に友達とロシアに行くそうです!しかも、メジャーと思われるモスクワサンクトペテルブルクではなくウラジオストク!!ロシアはロシアでも、極東ロシアで北朝鮮とも隣接しているところではないですか! もっとも、私は全然心配などしてなく、今回の韓国でのお勤めも含めて「逞しくなったなぁ」と思うと共に、「蛙の子は蛙」とも思ってしまいました(笑)。

なお、「パパ、星奈がいなくて寂しかった?」と尋かれたので「ジョンノビだった(新潟の方言で「楽ちんだった」)」と応えたら、「パパはもっと連絡してくるかと思ったら、意外と少なかった」と返されました。行間をどう忖度しようか思案中(笑)。


21:12:00 | tom | comments(0) | TrackBacks