April 08, 2018

TOKYOシリーズ2018

昨日は神宮球場で開催された『東京ヤクルトスワローズ vs. 読売巨人軍』の3連戦の、神宮では珍しく昼間に開催された第2戦目を観戦して来ました。今回の3連戦は今年で4年目となる『TOKYOシリーズ』というイベント試合で、両チームが胸に”TOKYO”と書かれたユニフォームを着て戦い、スワローズは緑色の燕パワーユニホームを着用するゲームです。なので、私も昨年の燕パワーユニホーム(追加費用払った山田哲人バージョン)を着て観戦しました(笑)。

『TOKYOシリーズ』とは、共に東京に本拠地を置く東京ヤクルトスワローズと読売巨人軍の共同企画で、今年は歌舞伎とコラボレーションして、松竹監修のもと様々な企画が実施されるのだとか。ちなみに今日は、つば九郎ジャビットが歌舞伎風の衣装を身に纏い、5回には見得を切るパフォーマンスをしていました。また、時々スーパーカラービジョンに映し出される観客の顔に、燕仕様の隈取が重ねられていましたよ。

他には両チームの注目選手や見どころをまとめた歌舞伎バージョンの”TOKYOシリーズペーパー”が配布され、"スワローズ×歌舞伎デザイングッズ"としてスワローズと歌舞伎がコラボしたグッズが先着でプレゼントされました。初戦が「燕」隈取クリアファイル、昨日がスワローズ×歌舞伎ミニ卓上のぼり、今日がスワローズ×歌舞伎手ぬぐいのプレゼントでした。なお、私が昨日貰ったミニ卓上のぼりは10種類あるのですが、な、なんと、無作為にも係わらず燕パワーユニホームと同じ山田哲人バージョンをゲットしましたよ!

昨日の試合は初回にヤクルトが4点先行したものの、開幕後に何故か?打撃が絶好調のイケメンキャッチャー小林の満塁ホームランで7対4と巨人が逆転しましたが、巨人の出て来る投手全てが打ち込まれ、結果的には15対8とラグビーのようなスコアでヤクルトが大勝しました。そして今日も7対4でヤクルトが勝ったので、神宮球場での『TOKYOシリーズ』はヤクルトスワローズの3連勝で終わりました。

私は便宜上ヤクルトのファンクラブに入っているとはいえ、長嶋さんの高校野球部の後輩なので基本的には巨人ファンであり、敢えて言うと神宮球場のファンで、ヤクルトでは山田哲人選手のみのファンなのです。なので正直、絶対的に信頼があるエースの菅野が開幕2連敗で未だ勝ち星がないことや、ヤクルト相手に此のシリーズを3連敗したことは甚だ残念であり、オープン戦首位だっただけに今シーズンは期待していたのに、一気に暗雲が立ち込めて来ました。

もっとも、今年もセ・リーグは広島カープが本命だと思っていて今のところ首位ですし、応援が愉しい地元千葉県の千葉ロッテマリーンズを贔屓にしているので、今シーズンの野球観戦の大勢に影響はありません(笑)。なお、次回の『TOKYOシリーズ』は6月22日〜24日の東京ドームです。


21:42:31 | tom | comments(0) | TrackBacks