April 25, 2018

通信速度制限

1週間前に星奈が、ソフトバンクから来た速度制限のメッセージのスクリーンショットを添えて家族用のLINEで、「お願い、明日ペンミだから追加させて、、」と嘆願して来たので、「容量追加した分、俺に現金で払うこと」と注意喚起して1GB/1,000円追加させたのですが、その速度制限の事前案内「残データ容量:200MB」が私にも今日の15時台に来たと思ったら、20時前には「残データ容量が0になりましたので、通信速度が低速となります。」というつれない連絡が来ました。

今の契約(データ通信は7.5GB/月)にしたのがいつで、どれくらいの期間経過しているか俄かには分からないのですが、こんなにインターネットと密接な生活と行動をしている私でも過去に1度も速度制限が掛かったことが無かったので、「最近でも移動中に動画を観たりする事は無いに等しいのに何故?」と思い、iPhoneの「設定」>「モバイル通信」で「モバイルデータ通信」にある各種アプリをチェックしていると、Instagramが20GB程度も使っているのが気になりました。

この「モバイルデータ通信」の情報統計を此れまでにリセットした記憶がないので、いつから積み上がってきたデータなのかも不明ですが、この日記にも書いたように、「冷やし中華はじめました的な・・・」というタイトルと共に3月12日からInstagramに本格的に投稿すようになったので、過去に積算されていた容量があったとしても殆ど使っていなかったことを考えると、この1ヶ月半強の間にInstagramが相当量のデータ通信を使っていた可能性が考えられます。

とはいうものの、InstagramでもFacebook同様に写真を閲覧したり投稿したりするだけだったので、そんなに急激に増えるとは思えない一方で、閲覧時に出て来る動画投稿や、(私は使ってい無いけど)通常のフィードとは別枠で短い動画や写真を気軽にシェアできて24時間で自動消滅する「ストーリー」機能が、動画を含めたダウンロードをバックグラウンドで結構しているのではと危惧しました。

取り急ぎ、1GB追加したことは言うまでもありませんが、Instagramアプリの「オプション」>「携帯ネットワークデータの使用」の「データ使用量を軽減」をONにし、「モバイルデータ通信」の情報統計をリセットして様子を見ることにしました。Instagramを積極的に使っていて速度制限通知が毎月来るような人がいたら、要チェックだと思いますよ。


22:46:37 | tom | comments(0) | TrackBacks