April 01, 2018

皇居乾通り一般公開

先週の金曜日の話ですが、『皇居乾通り一般公開』に行って来ました。きっかけは、何かのニュースか情報番組で放映され「4月1日まで」というのが耳に強く残っていたことなのですが、3月30日(金)が代休で18時30分プレイボールのZOZOマリンスタジアム開幕戦まではフリーだったので、行ってみることにしたのです。私にとって皇居関係の一般公開に行くのは初めてでしたが、せっかくなので母にも声掛けて一緒に参観して来ました。

朝9時に八街の実家で母をピックアップし、日比谷公園駐車場を目指しました。首都高は錦糸町から渋滞していたので其処で下りて一般道を走りましたが、大きな混雑もなく10時20分頃には到着。

その時に皇居乾通り一般公開のWEBから入場待ちの時間を調べると「0分」とのこと! 秋の紅葉シーズンの一般公開で行った同僚から、「平日でも入場するまで結構並んだ」と聞いていたので覚悟はしていたのですが、今回はラッキーでした。また、健脚ではない母が杖を持って歩いていると、入り口で警官がバリアフリーレーンを案内してくれたので、舗装されている部分が多くて空いているレーンを坂下門まで悠々と行けましたよ。

坂下門から乾門までは約750mの距離なので、私一人だと「あっ」という間だったかも知れませんが、母の歩くペースに合わせて私も写真をたくさん撮りながらゆっくり歩いていたので、1時間近くは居たでしょうか。抜けるような青空の中、オオヤマザクラ、ヤマザクラ、ヤエベニシダレ、ウスズミ、ミドリザクラなどを観賞&撮影できました。

なお一般公開中は乾通りは一方通行で、乾門から日比谷公園まで皇居外苑を廻って戻るのは、母の脚ではちょっと大変だし時間も掛かるので、竹橋の辺りのベンチで休みながら待ってもらって、私だけ速足で駐車場に戻ってクルマを取って迎えに来ました。もっとも、皇居外周にもGOODな被写体が少なくなかったので、なんだかんだで40分くらい待たせちゃいましたが、母にとっても皇居関係の一般公開は初めてだったようなので、良しとしましょう(笑)。


23:58:00 | tom | comments(0) | TrackBacks