March 08, 2018

出張落語

今日は会社のチームビルディングで落語を拝観しました。”拝観”と言っても出張サービスなので、オフィスの会議室でしたが、いやぁ〜、こんな落語の見方があるとは思いませんでしたし、舞台まで滅茶苦茶近くて迫力と臨場感満点で、とても楽しかったですよ!

私が落語を生で観たのは、おそらくマレーシアのクアラルンプール駐在時代に、日本人会の案内で回って来た寄席だったと思うので、"本場?"の日本で観るのは初めてだと思います。

そして今日の噺家さんは三遊亭楽天さんでしたが、以下の4つのお話でした。う〜ん、「どんなオチなんだろう?」と思いながら観ていると、話に入り込んで想像も膨らみます。備忘録を兼ね、オチのヒントとなるキーワードを記しました。

・死神:ハッピーバースデーだったか!
・芝浜:夢かぁ!
・味噌蔵:でん楽。一瞬オチが分からなかった(汗)
・時蕎麦:いま何時?

15分の休憩を挟んで2時間強の時間でしたが、楽天さん、1時間45分以上正座だったのですよね。ある意味、噺家さんも体力勝負ですよね。

その後、「One More Tning・・・」で新星の噺家さん(同僚、笑)がネタを披露している間に食べ物とお酒が用意され、私服に着替えた楽天さんご夫婦も交えて、美味しいお酒を堪能しながら楽しい談笑となりました。楽天さんのマネージャーをしている奥様は元ダンサーだそうです!

Kindle Unlimitedで最近眺めた『東京カレンダー 2018年 4月号』が浅草特集で、東洋館浅草演芸ホールにも行ってみたくなっていたので、近々実現させようと思います!


23:11:00 | tom | comments(0) | TrackBacks