March 31, 2018

千葉ロッテマリーンズ2018

今日はデーゲームの『千葉ロッテマリーンズ vs. 東北楽天イーグルス』を、週末お決まりの自宅から12km走ってZOZOマリンスタジアムに行って観戦して来ました。そして昨日の喪失感が高かったゲームの鬱憤を晴らすような快勝!4番井上の2打席連続ホームランと3番中村奨吾のホームランも飛び出し、ライトスタンドのホーム応援席では、他のマリーンズファンと共にハイタッチで大いに盛り上がりました。

ところで4番の井上、西武ライオンズの”おかわり君”中村剛也選手のような体型ですが、昨年は見ない選手でした。そう思ってマリーンズの選手を眺めてみると、DHを含めた10人のスタメンの中で、昨年までレギュラーでよく出ていた選手は以下の5人だけ。
・センター荻野貴
・セカンド中村奨吾
・サード鈴木大地
・DH福浦和也
・キャッチャー田村龍弘

それ以外の5人は以下の通りですが、特に藤岡菅野は昨年のドラフト2位と4位で入団したばかりのルーキーです。既に結果を出しているので、新生千葉ロッテマリーズを率いる井口新監督の"眼ジカラ"の賜物でしょうか。球場の壁に大きく貼られている井口監督の眼だけのデコレーションと同じです(笑)。
・ショート藤岡裕大
・ファースト井上晴哉
・レフト菅野剛士
・ライト加藤翔平
・ピッチャー ボルシンガー

その井口監督の"眼ジカラ"ポスターにも載っている今年のキャッチコピー「マクレ」ですが、この調子で打ちまくれ、走りまくれ、勝ちまくれ、そして応援でも笑いまくりたいと思います。期待できるシーズンです!


23:53:00 | tom | comments(0) | TrackBacks