March 28, 2018

わたしの好きなちば 16スポット

土曜日の日帰りバスツアー「三毳山フラワーハイク」の帰りに寄った川口PAにあった無料情報誌に、『房総玉手箱』という名前で"2018早春の千葉観光ガイドブック"も在ったので貰ってきたのですが、その中の「独断と偏見と愛情で選ぶ・・・わたしの好きなちば 16スポット」が目に留まりました。

「誰よりも千葉に詳しく、誰よりも千葉が好き!」と豪語する地元のプロフェッショナルたちに、”千葉・私のお気に入り”を調査した結果で、「本当はあまり教えたくない・・・」との本音も飛び出した千葉の隠れた名所、密かな絶景・珍景スポットを"こっそりと"紹介したのだそうです。

その16のスポットは以下の通りです。
1. マリンピアくりやまがわ(横芝光町)
2. 印旗沼(佐倉市)
3. 鹿野山九十九谷展望公園(君津市)
4. 銚子沖の洋上風力発電(銚子市)
5. 向山・共栄トンネル(大多喜町)
6. 原岡海岸(南房総市)
7. 切り絵行灯(流山市)
8. 椿森コムナ(千葉市)

9. 夫婦岩(いすみ市)
10. 釣ヶ崎海岸(一宮町)
11. 府馬の大クス(香取市)
12. 飯岡刑部岬展望館 〜光と風〜(旭市)
13. 大波月海岸の洞窟(御宿町)
14. 光徳寺の18羅漢・五百羅漢像(市原市)
15. 上総国分寺尼寺跡(市原市)
16. Cafe Little ZOO(習志野市)

この中でも特に気になっているのが、
・印旛沼:幻想的な朝焼けが見れる穴場スポット。季節や時間、天候で目の前の風景も刻々と変化する
・鹿野山九十九谷展望公園:夜明け前や日の出直後など、眼下に雲海が広がる時間帯は、まるで墨絵のような光景
・向山・共栄トンネル:東西の入り口に別々の名前が付き、出口が2階建に見える、摩訶不思議なトンネル
・夫婦岩:津々ヶ浦に鎮座する大小二つの岩。朝夕の光景は、映画やCMの撮影で使われるほど幻想的
・釣ヶ崎海岸:2020年開催の東京オリンピックのサーフィン会場は、豪快な波だけでなく綺麗な星空も自慢
・府馬の大クス:大正15年に国の天然記念物に指定。樹齢1,300〜1,500年とされる、見る者を圧倒する巨木
・飯岡刑部岬展望館 〜光と風〜:「日本の朝日・夕陽百選」「日本の夜景100選」、さらに「ちば眺望100景」にも選定された眺望
・大波月海岸の洞窟:短い海岸ながら景観が素晴らしく、全国から多くの画家や写真家が訪れている
・光徳寺の18羅漢・五百羅漢像:500年以上の歴史がある仏教寺院。参道の18羅漢と、広場に奉安された五百羅漢は圧巻

う〜ん、地元千葉県でも未だ未だ行っていないスポットがたくさん在る!


22:25:33 | tom | comments(0) | TrackBacks