January 17, 2018

PLAY!スペースインベーダー展

東京シティビューで先週の金曜日から始まり、月曜日の『ZIP!』でも紹介されていた『PLAY!スペースインベーダー展』を昨日の会社帰りに観てきました。

まずは東京タワーの夜景を背景にして、展望台の巨大な窓にプロジェクション・マッピングで投影された映像で、10人同時にスペースインベーダーで遊べる『スペースインベーダー ギガマックス』に、年甲斐もなく私も参戦しました。途中、自分の大砲が何れだか俄かには分からなくなっちゃうこともありましたが、中々楽しかったですよ。そして最後に10人の順位が映し出されましたが、、、私は5位でした。

キャラクターデザインや装置のロジックボード等いくつかの展示物を過ぎると、『ノボリンベーダー』というボルダリングとプロジェクション・マッピングを組み合わせた体感型アトラクションがありましたが、こちらは一人ずつのプレイで待っている人にじっくりと観られるので、お独りさんの私はちょっと躊躇。。。

その後の『バハムートディスコ feat. スペースインベーダー』という、スペシャル楽曲に合わせて攻めてくるインベーダー達をリズムに合わせて倒していく体感型音楽アトラクションも、最大4人で楽しむことができるとはいえ、若い人達だらけだったのでパス。まあ、今回は偵察みたいな感じで来たので、友人や同僚、家族などと数人で来た時には演っちゃうかも知れませんけどね(笑)。

次の『アルキンベーダー』は、足を使ってデジタルなボールを蹴って行う"ブロック崩し"ですが、これは『ZIP!』で紹介されていた時にも「プレイしたい」と思ったのと、その場所には他に私と同じようなオッさんと、就学前の子供(+付き添いのお母さん)だったので、躊躇せずに演っちゃいました。

特に蹴るようなアクションをする必要はなく足を出すだけなので、息切れすることもなく楽しめましたが、残念ながら5ブロック残してゲームオーバー。。。 もっとも、3人で戦っていた割には良い成績でしたけどね!(と、係りのおにいさんが言っていました)。

その後のカフェコーナーには、昔ながらのテーブルスタイルのスペースインベーダーゲームがあり、コインを入れる必要はなく無料だったのでプレイして来ましたが、何年振りでしょう?! 実際のところ、巷で流行っていた時には、そんなに熱中してゲームセンターに通った方では無かったので、第一ステージをクリアせずに終わっちゃいましたが(汗)。

スペースインベーダーは1978年に登場して今年で誕生40周年とのことなので、私が中学校1年の時です。前述したように、スペースインベーダー自体は其れほどプレイしませんでしたが、これを機にTVゲームに興味を持ち、TVに接続して楽しむブロック崩しゲームを買っちゃいましたけどね。スペースインベーダー展は1月31日までなので、特に私の年代くらいの人たちは、是非行ってみて下さい。


23:01:32 | tom | comments(0) | TrackBacks