January 15, 2018

身長と遺伝

元紀の身長は大学までの公称が180cmだったのですが、正確には179.7cmくらいでした。それが最近「なんだか背が伸びて、健康診断で完全に180cm超えてた」とのこと。年末年始に数日間我が家にいた時に、家内も「元紀は背が前よりも伸びた気がする」と言っていましたが、洗面所で並んだ時に私もそう思いました。元々彼の場合、顔が小さくて脚が長いので、実際よりも余計に高く見えるんですけどね。

一方で、「男の子の確率75%」とペナンのお医者さんに言われてたけど、産まれてきたら女の子だった星奈は「将来大女になるかも?!」と恐れていたのですが、身長は156cmで止まったようです。私が176cmで家内が165cmなので、この二人の子供なら家内の身長は超えてもおかしくなかったのですが、遺伝て面白いですね。星奈の顔は私の下の妹に一番似ているのですが、その妹は163cmと比較的高いのに。

私の母親(イチ子さん)が150cmをちょっと越えたくらいなので、もしかしたら隔世遺伝で身長はお婆ちゃんに似たのですかね。家内側のお母さんと妹2人を含めて考えても、星奈からみた3親等内の親族で、星奈より身長が低いのはイチ子さんだけです。なお、亡くなった私の親父は168cmだったので、私が176cmになったのは結構ラッキーでした。男性の場合、顔がイマイチでも身長で或る程度誤魔化せるので(笑)。

身長がまだ伸びている元紀と、もう止まったという星奈、彼等が将来授かるであろう子供達(私の孫達)の身長にも興味津々ですし、今後も遺伝の不思議さを感じる時が多々発生するのではと思っています。


22:25:22 | tom | comments(0) | TrackBacks