September 06, 2017

紙一重

昨日、羽田空港を飛び立ったニューヨーク行きJAL006便、ボーイング777型機がエンジントラブルで羽田に引き返して緊急着陸する事故がありました。今朝は雨が降っていたので、通勤時の超満員電車を避けるために自主時差出勤で1時間遅めに出勤したので、朝の情報番組も8時過ぎまで観ていましたが、この事故を詳しく報道していました。

この日記にも書いたように、前日に羽田空港でJALの整備工場見学したばかりで、情報番組での解説に出てきたバードストライク、燃料が積まれている場所、ジェットエンジンの構造や理論、当該機のボーイング777-300ERのことなど、格納庫見学前に航空教室で説明を受けたばかりの内容が多くありました。そして事故が起きていた時間は、、、もし1日ずれていたら、まさに被っていた時間でした。

実はその一昨日の月曜日には自宅の最寄駅で人身事故があり、もし代休でなく出社していたら、思いっきり影響を受けていました。この地に住んで丸10年近くになりますが、最寄駅で人身事故が起きたのは初めて。。。もっとも、JAL工場見学に行くために運転見合わせになっている時間に最寄駅に向かっていましたが、歩いている道中でニュースを知ったので方向を西船橋駅に変え、JR総武線&山手線で浜松町に行き、東京モノレールで遅れることなく着けました。

ということで、「比較的身近で起きた大きな事故」と言っても過言では無い連日の事故を、"紙一重"で躱していた(かわしていた)思いがしましたよ。ちょっと大袈裟ですかね(笑)。


23:26:00 | tom | comments(0) | TrackBacks