September 03, 2017

一時停止違反

先週の水曜日、320d嬢と最期のドライブを楽しんでいる時、お台場の某場所で警官に呼び留められました。一方通行のT字路に出る場所で一時停止の標識があり、お巡りさんが複数いたので「おっ、一時停止の取り締まりやっているな!」と思って一時停止してから発進すると、、、想定外で呼び留められたのです。

警官が寄ってきたので窓を開けて話を始めると、、、
 警官:運転手さん、ここ一時停止なんですけど、分かってました?
 途夢:はい、看板があったし、お巡りさん達が立ってるも見えたので、「取り締まりやっているな」とも思ったし
 警官:でも運転手さん、ちゃんと停まりました?ラインの手前で一時停止しなければならないんだけど、手前じゃなかったですよね?
 途夢:停止線の手前で停まったつもりだけど、はみ出てました?そうだとしたらごめんなさい
 警官:運転手さんとしては、停まったという認識があるのですか?
 途夢:看板見えたし、お巡りさん達も見えたし
 警官:本当は停止線の手前で停まらないと違反なんだけど、、、次回から気を付けてくださいね
ということで、ラッキーにも違反切符は切られなかったので、2点の減点と7,000円の反則金は免れました(笑)。

確かに、"停止線の手前で停まる"という認識は薄かったかも知れないので要注意ですが、停止線て結構前にあるので、そこで停まってもソロソロと前に進んでから前方の確認を改めてする必要があり、あまり効率的では無いんですよね。。。

とはいうものの、明らかに取り締まりしている時には(そうでなくても?笑)、停止線の思いっきり手前で停止し、1秒くらい数える感覚で停まってから前進を始めないと、違反キップを切られる可能性がありそうです。


23:57:00 | tom | comments(0) | TrackBacks