September 18, 2017

車内でTV観賞

BMW社のクルマにはワンセグやフルセグのTVが付いていません。正確にいうと、メーカーオプションは無くディーラーオプションはあるのですが、ディーラーで取り付けてるわけではなく提携業者に出しているようです(なので、カタログ等にも載っていません)。私の前のGFには、そのディーラーオプションで購入時にフルセグTVを付けましたが、当時とは違って通勤では使ってない今、費用対効果を考えたかったので、今回は購入時には付けませんでした。

毎週末に乗ったとして月に4回(最近は月2回以下のことも多々あり、汗)、家内が運転する時は車内ではFM派、音楽派なのでTVを観ることは無く、そのTVに15万円程度の費用を掛けるのは如何なものかと。。。ネットで「iDrive フルセグ」で検索すると『ナビ男くん』というソリューションが一番マッチしそうですが、見積もってみると工賃込みで13万円強でした。

その他にはピクセラ社の「iPad/iPhoneで車テレビ」というPIX-BD100が気になりましたが、「オプション販売のアンテナキットを使えば4アンテナ×4チューナーのダイバシチに対応することができます」と記載があるものの、「オプションアンテナの生産・販売は終了いたしました」というのがちょっと残念。。。

なので、クルマ用ではありませんが、実売1万円以下で買える「iPhone/iPadがお出かけ先でテレビに」というPIX-DT350NをAmazonでポチして、先週末のロングドライブと、今日の実家へ行く時に試してみました。インプレッションは以下の通りです。
・ロッドアンテナなのでケーブルが無く装着も超簡単で車内もスッキリ
・ロッドアンテナの分、元カノに付いていたフルセグに比べると感度はイマイチ
・音声を社内のBluetoothに飛ばすことが出来ない(Musicになってしまう)ので、iPhoneのスピーカーで音質もイマイチ
・Lightningコネクタを専用するので充電しながらは使えず、(iPhone 6s Plusの場合)満充電でも4時間程度で20%以下のアラートが出る

車載用のダイバシティ対応のチューナーに比べちゃうとネガティブな部分が多くなってしまいますが、ながら見(実際の運転中は殆どの聴いているだけ)と渋滞中の暇潰しだと考えたら合格レベルだと思います。ただ、、、電池の持ちだけは致命的なので、複数のiOSデバイスを持ち込んで(我が家の場合はiPhoneとiPad mini)、バッテリーが無くなったらもう1台のiOSデバイスと交換し充電するなどの対応が必要です。


23:20:00 | tom | comments(0) | TrackBacks