September 17, 2017

アクティブ・クルーズコントロール実体験

一昨日・昨日と往復650kmくらいの道のりを独りでドライブして来ましたが、今回のGFにオプションで取り付けた『アクティブ・クルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)』の威力を存分に味わって来ました。結論から先に言うと、「いや〜、超楽チンで運転の疲労も半減。一度味わってしまうと、もう無しではいられないかも」ですね!

一番最初、さずがに交通量が多い首都高でオンにするのは心配だったので、首都高速4号線で新宿を過ぎて交通量が少なくなった時に、初めてアクティブ・クルーズコントロールをオンにしてみましたが、前のクルマに追いつきそうになった時には自動的に減速して倣っていきます。途中、前のクルマとの間に他のクルマが割り込んで来た時には強めの減速になりましたが、本当にぶつからないで減速するか不安になりグレーキ踏んじゃいましたよ(汗)。でもGFの挙動に慣れてからは、強めの減速でもブレーキ踏まなくなりました。

渋滞でクルマが完全に停止や発進を繰り返している時でも、ブレーキとアクセルの操作をする必要がなく自動的に停止し発進してくれます(但し、停止時間が3秒以上あると自動的に発進はしないので、ステアリングホイール上にある"RES"ボタンを押す必要があります)。慣れて来てからは、高速道路だけでなく一般道でもオンにしちゃいましたよ。白駒池から中央道に乗るまでの間は結構渋滞していたのですが、その間も自動的にストップ&ゴーで超楽々。

クルマの運転で必須なのがステアリング操作とブレーキとアクセルの操作ですが、ブレーキとアクセルの操作をしなくても良いだけで、運転がこんなに楽になるとは想像以上でした。その操作が不要になるぶん、周りのクルマの状況などにも更に注意を払えるし、疲労度が少ないので眠気も来づらいような気がしました。今回の強行プランでは3時間半程度の仮眠で実際に熟睡出来たのは1時間程度でしたが、眠くならずに帰って来れましたからね。


23:00:00 | tom | comments(0) | TrackBacks