August 29, 2017

耳からウドン:AirPods

待望のAirPodsを入手して今週から使い始めていますが、う〜ん、一度使ったら他のイヤフォンには移れないかもです(喜)。3日間の使用で私が感じたアドバンテージは以下の通りです。

・インナーイヤー型(開放型)なので、カナル型のような閉塞感が無く外の音が聴こえて安心
・ペアリングが超簡単。バッテリー残量も本体とケース両方を表示してくれる
・カナル型だと左耳が外れそうになる事が少なからずあるが、耳の内側に引っ掛けて乗せるような感じなので落ちずらい
・バッテリー搭載の関係からEarPodsよりも重心が下なので、余計に耳に収まりが良く安定している
・インナーイヤー型なのに意外と低音も出ている

・コードが無い圧倒的な自由感
・ケースに収めれば自動的に本体に充電され、使い始めは常に100%
・片耳を外せば一時停止、戻せば再開する純正ならではの使い勝手
・同じApple IDが登録されているデバイスならペアリング必要無しでシームレス
・本体もケースもお洒落!ファッショナブル!

一方で私が考えるディスアドバンテージは、、、
・耳からウドンが出ているように見える外観。まあ、見方によっては上記のように"お洒落"でファッショナブル
・音量の調整や曲送りはダブルタップでSiriによる音声指示。日本ではちょっと恥ずい

まだ走っての確認はしていませんが、今の装着感から考えると、ランニング中でも落ちることなく耳に馴染んでくれると思っています。もっとも、汗などへの防滴・防水性能が心配ですが、まあ、ダメ元で確認します。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks