August 02, 2017

完全独立型ワイヤレスイヤフォン

発売以来大人気で未だに6週間待ちが続いている『AirPods』、潤沢に供給されるようになるまで購入を控えている私ですが、それまでの"繋ぎ"で安価なワイヤレスイヤフォンをAmazonで購入し使っていて、7月上旬に開催されていたAmazonプライムデーで、完全独立型(トゥルーワイヤレス)のイヤフォンを新調し、今使っています。

それまでは『SoundPEATS Q12』(購入価格:2,899円)という左右がケーブルで繋がっているワイヤレスタイプのを毎日通勤時に使っていて、ケーブル無しでiPhoneに繫がっていることの便利さを実感していましたが、若干不満だったのは、
・首を左右に動かした時に、きしめん状のケーブルが意外と首や洋服に引っ掛かる感じがあり、実際イヤフォンが耳から外れそうになる
・2日に1回程度の充電でMicro USBケーブルをコントローラに挿すのが意外と面倒でスマートではない
・使用中にバッテリーが無くなった時、モバイルバッテリーとMicro USBケーブルを持っていれば充電はできるが、上記のようにスマートでないので満員電車で立ったままでは出来ない

そして今回購入したのが『TAROME X2T』(購入価格:3,280円)。AirPodsの16,800円に比べたら1/5の価格なので、ダメ元の"お試し"で買っても、落として失くしちゃっても惜しくはない金額ですが、完全独立型ワイヤレス、一度使うと止められないかもです。この価格でも、AirPodsと同じようにケースを兼ねた充電ボックスが付いているので、"ケースに仕舞えば使う時には常に満充電"という状態になるのは、とてもスマートです。

TAROME X2Tで若干の不満点は、
・右と左が全く同じ形状でLRの表示も無いので、左右が俄かには分からない(右にシール貼って使ってます)
・音量調整はiPhoneで行う必要がある
・50円玉よりも若干小さい直径とはいえ、厚みがあるので耳に装着すると目立っているかも(AirPodsよりは目立ってないか、笑)

完全独立型だと片耳だけでも使えるので、ステレオである必要がないPodcastやオーディオブックを”ながら聞き”している時にはGOODですし、運転中のハンズフリーヘッドセット的な使い方にも便利です。最近はクルマのナビは使わずにiPhoneのナビを使うことが増えていますが、片耳にX2Tを入れて音声案内を聴いていればクリアに聴こえますしね。ということで、AirPodsを買うまでの間、使い倒したいと思います。


23:46:00 | tom | comments(0) | TrackBacks