August 18, 2017

中国人

今日は今回の仕事の依頼元ボスと彼の部下が全て上海に戻ってしまうので、「別の工場に行くメンバーと同行して欲しい」との指示でしたが、その名前が米国人ぽかったので、私にとっては若干苦手なネイティブ英語で喋る、ガタイの大きな西洋人が来るのかと身構えていたら、、、中国系の人でした。

今日その工場に行くのは我ら二人だけでしたが、彼は工場に移動するバンに乗る前から真剣な顔つきで電話会議継中。バンの中で彼が話す英語を聞いていたらネイティブ並みの英語だったので、ABC(American Born Chinese)かとも思いましたが、会議が終わると、バンに乗り込む時の険しい顔とは違って笑顔で話し掛けてきました。

最初は普通に英語で話していたのですが、普段は深センオフィスにいるとのことでだったので、「英語がネイティブ並みに流暢だけどABC?」って尋くと、「Thank you」と言われつつも違っていました。外資系の会社にいて英語が上達したけど、中国以外の国に住んだことはないようです。ならばと中国語で話しかけたら驚かれたものの、それ以降は会議中でも中国語で話し掛けられることの方が多くなりましたよ(笑)。

その工場には今回初めて会う台湾人の幹部もいて、この3人で話す時は中国語がメインになっちゃいましたが、なんだかんだで西洋人よりも中国人の方が親しみを持てて、一緒にいても比較的リラックスできるし気を遣わなくて済むのは、そういうエリアに私が比較的長く住んでいたり、仕事をしていたことが多いからなのでしょうね。そして今日も貴重な一期一会になりました。


23:41:00 | tom | comments(0) | TrackBacks