June 04, 2017

長嶋茂雄記念岩名球場

今日は、千葉県佐倉市岩名運動公園内にある野球場、その名も『長嶋茂雄記念岩名球場』で開催されたイースタンリーグの『読売ジャイアンツ vs. 千葉ロッテマリーンズ』戦を観戦して来ました。

基本的にはジャイアンツファンであり、そして地元千葉県のマリーンズが対戦する試合とはいえ、2軍(イースタンリーグ)の試合を観戦した理由は、、、我らが”ミスター”、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督が、自身の名前が付いた『長嶋茂雄記念岩名球場』のリニューアルオープンを記念したこの試合の始球式に登場するからなのです。そして国歌斉唱は、これまた佐倉市出身の歌手 荻野目洋子さん!発売2日間で売り切れてしまったチケットを、ヤフオクで落札して観戦して来ましたよ。

既にこの日記でも何度か触れたと思いますが、長嶋さんは私が卒業した千葉県立佐倉高校の大先輩なのです。小学生の時に野球を始めた私が一番憧れていた野球選手は長嶋さんであり、長嶋さんの出身高校で野球がしたく、進学校で比較的偏差値も高かったので、一所懸命勉強して入学したのです(今では当時よりも更に高いそうです)。

その大先輩の始球式、、、栄光の背番号3のジャイアンツユニホームを着てバッターボックスに立ち、左手一本でバットを持っているとはいえ、明らかにバットに当てようとしていた長嶋さんは、地元の少年野球チームに所属する市川優斗君に4球もリクエストし、3球目を左手でスイングすると、球場内は大きな歓声が盛り上がりました!

2004年に脳梗塞で倒れた長嶋さんは、右半身麻痺の後遺症が残ったままなので右手は常にズボンのポケットに入ったままですが、昨年の6月9日に亡くなった私の父より1つ歳下なので、今年で父と同じ81歳となります。まだまだお元気そうなので、(恐れ多いが)親父の分まで長生きし、これからも日本国民と野球ファンを明るくし続けて頂きたいと思います。


23:56:00 | tom | comments(0) | TrackBacks