June 01, 2017

球団の戦略に嵌った?

今日は会社を早出早上がりして、ZOZOマリンスタジアムで行われたセ・パ交流戦『千葉ロッテマリーンズ vs. 阪神タイガース』を観戦してきました。先日、”本格レプリカユニフォーム”ってタイトルで、唐川投手のピンストライプのレプリカユニフォームをメルカリで買ったことは此の日記に書きましたが、今日がそのユニフォームを着て野球観戦する初めての日でした。

そして、昨日の"ANA機体工場見学"の日記に続いての自画自賛になりますが(笑)、またまた私は何か”持っている”のか、サンデーゆうきだった筈の唐川投手が先日の日曜日には登板しなかったと思ったら、今晩の先発ピッチャーとして登板し、ラッキーなことに彼が投げている試合で彼のレプリカユニフォームを着て応援できました!

今年のセ・パ交流戦最初の阪神三連戦は、昨日一昨日と一方的なゲームでマリーンズが大敗し、勢い的には三連敗の懸念が大いにありましたが、そんな不安を払拭する全く逆の展開となり、打線も爆発して8対1で大勝しました。7回まで投げた唐川は今季2勝目!21日のスーパーレディースデーの時は勝ち投手にはならなかったものの、7回まで2失点でゲームを作っていたので、今後も活躍してくれることを期待します。成田高校出身の千葉県の地元選手ですからね!

さて本題ですが、来週土曜日のセ・パ交流戦『千葉ロッテマリーンズ vs. 東京ヤクルトスワローズ』はピンストライプユニフォームが配布される試合で、もちろん観戦する予定なので、これでマリーンズの4種類の配布ユニフォームが全て揃います。ただ、これだけ何度も観戦して応援にも熱が入ってくると、無料配布のユニフォームでは物足りなくなってくるのです。作りは全然違うし、背番号と名前が入っている方が野球のユニフォーム感が高いし。。。

その結果、上記のようにピンストライプのは買いましたが、サンライズレッドのALL for CHIBA用、マリンブルーのマリンフェスタ用、ブラックのビジター用のも何だかんだで欲しくなり、メルカリヤフオクラクマなどを物色していたところ、ラクマに唐川投手のブラックユニフォームが7,500円で出品されていたので、ピンストライプ同様に4,000円に値下げ出来ないか交渉したのですが、同じ人が出品していた中村選手のサンライズレッドのと2着併せて手渡しで受け取ることにして、合計8,000円(1着4,000円)で買っちゃいました(汗)。なお、受け取りは明後日@西船橋駅です。

マリンスタジアムでの選手の着用頻度は、ピンストライプ → サンライズレッド → マリンブルー → ブラックの順なのでマリンブルーのも物色中ですが、此の勢いだと、来年はシーズン開始直後に新品で4種類買っちゃいそうな感じです。これも、「まずは無料配布し、その後、私と同じような人たちが一定の割合で出るであろうという"損して得取れ"的な球団の戦略?」とは思いますが、自分が野球少年の頃には野球観戦のチケットも簡単には取れなかったし、レプリカユニフォームなんて無かったと思うので、その反動が今出ている感じです。まんまと嵌ってあげましょう(笑)。


23:39:00 | tom | comments(0) | TrackBacks