May 02, 2017

盛り沢山なGW谷間の平日代休

世の中には9連休のゴールデン・ウィーク(GW)を満喫している人も少なくはないかと思いますが、いわゆる今回のGWの"谷間"と言われている5月1日(月)の昨日、私は代休を取得していました。

友達から「マグロみたい」と比喩されている私は(「回遊魚と一緒で、常に動いていないと死んじゃいそうだから」だそうです、笑)、特に予定がなかった昨日の代休も家で寛ぐことなど全く考えず、毎月1日のファーストデイで映画が1,100円で観られる日なので、まずは映画鑑賞することに決めました。

ちょうど見たいと思っていた本年度アカデミー賞作品賞受賞の『ムーンライト』を有楽町のTOHOシネマズシャンテで日昼も上映していたのですが、朝の天気予報では午後に激しい雷雨があるとのことだったので、その間に映画館の中にいられるよう、13時35分からの部をTOHOシネマズのスマホAppで予約しました。

時間的にはその前にブランチですが、1週間くらい前に東洋経済オンラインで「つじ田のつけ麺が圧倒的に支持される理由」という記事があり気になっていたので行ってみることにしました。

更に、都内でツツジの名所を検索したところ、『めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店』から遠くない根津神社で『文京つつじまつり』を開催中だったので、11時開店と同時に『つじ田』でブランチし、根津神社に行ってツツジ観賞をした後に有楽町で映画を観るというプランが出来ました。

更に更に、自宅でトイレ中に船橋のミニコミ紙を見ていると、比較的近所の市川真間に芝桜を観られる『市川市郭沫若記念館』が紹介されていて、GW中は毎日解放しているとのことだったので、予定よりも早目に自宅を出て郭沫若記念館にも寄ることにしました。

更に更に更に、映画が終わるのが16時ちょっと前で日没には数時間あり、「何か良さげなイベントはないか」と思って情報サイトを見ていると、オクトバーフェスト系のイベントが横浜赤レンガ倉庫お台場池袋であるのを見つけましたが、最も琴線に触れたのが東京スカイツリータウンで開催中の『世界のグルメ名酒博』で、季節がら鯉のぼりがたくさん飾られているとのことだったので、此処にも寄ることに決めました。

なお、今日は星奈がバイトで「晩飯要らない」と言っていた中で、家内の仕事が終わってから合流できるタイミングだったので、家内も誘ってちょっと早目のディナーを『世界のグルメ名酒博』で採ることにしました。ドイツビール(シュパーテンミュンヘナーヘル)、チェコビール(コジャック)、赤ワイン、ハイボールを飲みながら、ジャーマンソーセージ、フィッシュ&チップス、プレッツェル、チーズボリンニョ、(何故か日本のグルメとして此処にあった)東村山黒焼きぞばを堪能しましたよ。

総括すると、芝桜 → つけ麺 → ツツジ → 映画 → 世界のグルメ名酒博&鯉のぼり、とメチャクチャ密度が濃い充実したGW谷間の平日代休になりました。全て、当日の朝思いついて、調べて出掛けちゃうのは、やはり私が"マグロ"だからでしょうか(笑)。なお、今朝のニュースでも多々取り上げられた昨日の凄い雷雨の時間には、計算通りに映画館の中にいました。そして東京スカーツリータウンに着いた頃には、風雨も無くなり見事な青空に!普段の行いの賜物でしょうかね(笑)。


21:14:01 | tom | comments(0) | TrackBacks