May 14, 2017

父一周忌

6月9日の命日にはちょっと早かったのですが、関係者の都合を考慮して、父の一周忌の法要を佐倉の重願寺で行いました。

参列者は、母、2人の妹親子、我が家族一同、そして叔母さん達と叔父さんがメインでしたが、茅ヶ崎の叔母さんの代わりに従兄弟が来ていて、20数年振りの再会となりました。義叔父さんにそっくりだったので直ぐに分かりましたが、家内は其の義叔父さんだと思ったそうです。

私も最近の義叔父さんの様子は分かりませんが、「いくら何でも70歳超えてる人と丁度50歳の人では違うでしょ?!」と思ったものの、家内は我々の結婚式の時に義叔父さんに会ったくらいなので(25年以上前)、当時50歳くらいだとしたら、そう思っても仕方ないでしょうね(笑)。

法要のあとは、JR佐倉駅前の叔父さん馴染みのお店『寿司割烹 むら松』に移動して食事会となりましたが、男連中は昼呑みで大いに盛り上がりました。20数年振りの従兄弟と、其の時は存在もしていなかった元紀も結構打ち解けて話をしていて、中々面白かったですよ。私も佐藤家の家督として今後は親戚の慶弔にも出席することが増えそうですが、相当会っていない従兄弟・従姉妹達に会えるのは、結構モチベーションになるかもです(笑)。

次は三回忌で来年ですが、先日亡くなった叔父さんの一周忌の時期にも近く、その度に年老いた叔母さん達に足を運んでもらうのは大変なので、こちらは本当に身内だけ(母、妹たち、我が家)で行うことになると思います。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks