April 25, 2017

いとこ

親父が長男だったことから八街の実家には祖父、祖母も同居していたので、私が高校生くらいまでの時には、お彼岸やお正月、お盆などには、いとこ(従兄弟、従姉妹)達が叔父さん、叔母さんに連れられてよく遊びに来ていましたが、今回亡くなった叔父さんの子供達(長女、長男)もそうでした。

そんな彼らも中学生になって部活で忙しくなってからは一緒に来る機会も少なくなり、また、私が大学生になり実家を出てからは会う機会はほとんど無くなり、おそらく祖父や祖母の葬式で会って以来なので、少なくても20年以上振りに再会したと思います。

また、親父のすぐ下の妹である叔母さんの家の子供達(長女、次女)は歳が近かったこともあり(次女は同学年)、また叔母さんの家が東京の月島だったので、私が大学生で川崎の多摩区に住んでいた時には、時々遊びに行ったりする仲でしたが、そんな従姉妹達にも会うのは同様に20年以上振りでした。

なので、昨夜の通夜の会食では、途中から同窓会みたいになって昔話に花が咲きましたよ。お互いの伴侶に会うのも初めてでしたし、皆さん、それなりの年齢になり、存命だった時の親に体型も顔も益々似て来ていて(笑)、なんだかとても懐かしく、不幸があったとはいえ、楽しいひと時でした。

今日の葬儀告別式も、喪主だった従兄弟が立派に遣り遂げ、そして火葬場からセレモニーホールに戻って来て解散する時の最後の挨拶は、未亡人になってしまった叔母さんが立派に行いました。結婚生活44年、、、とても若い21歳の時に叔父さんと結婚したのを改めて認識しました。結婚前に叔父さんが実家に連れて来て紹介した時をなんとなく覚えていますが、私がまだ小学生の時か。。。

何はともあれ、叔父さんのご冥福をお祈りいたします。


23:57:00 | tom | comments(0) | TrackBacks