April 24, 2017

礼服もAmazonで調達

先週の木曜日に父方の叔父が亡くなり、今日は通夜が執り行われ、明日は葬儀告別式が行われますが、通夜には午後半休で参列して来て、明日の葬儀告別式は1日休暇を貰って参列して来ます。

親父は9人兄弟姉妹だったのですが、お姉さん2人が順になくなり、そして3番目の親父が昨年亡くなり、そこまでは年齢順だったのですが、今回亡くなった叔父さんは下から2番目の次男なので、とうとう順番が入れ替っちゃいました。心臓系の病気は亡くなるのが速いですね、、、ご冥福をお祈りいたします。

実は、昨年父が亡くなった時は、靴やベルトまで含めて礼服を元紀の分と併せてレンタルしたのですが、親父も長男で私も長男であり、実家には住んでいないとはいえ、いわゆる”佐藤家の家督”は私なので、今後もこのような慶弔に参列する機会が多くなるのではと思い、この機会に礼服を調達することにしました。

20代の頃は自分の身内や友人、同僚達の結婚式に招かれ参列することが多かったので礼服も持っていましたが、マレーシアに赴任した1996年以降は全くと言っていいほど着る機会は無くなり、延べ12年間強の海外生活の間に処分しちゃってました。

もっとも、この週末はスポーツ観戦の予定があって多忙だったのと、最速土曜日の夜にお通夜も考えられたので、亡くなった晩にネット通販で買うことを思い付きました。最初「礼服 通販」でググってヒットした『AOKI』の通販サイトで検討していましたが、「もしかしたら、Amazonにもある?」と思ったのでチェックしたところ、"お急ぎ便"で翌日配達のが結構ありました。

参列しなければならない機会が多くなるとはいうものの、年に何度も着るモノではないので、それほどお金を掛けるつもりもなく、既製品のサイズで問題なく着られるので一番安いのをポチっ! スーツはAOKIの4割くらいのコストで済み、ワイシャツ、靴、ベルト、黒いネクタイ、数珠なども含めて一式調達しても2万円しませんでしたよ。

なお、スーツのパンツには裾上げテープが付いていて、ウェストも最大±6cmの調整機能が付いているので、今後若干おデブになってもダイエットに成功しても着られるし、この値段なら、最悪また買うことになっても気になりませんからね。やはりAmazonは便利です。


23:43:00 | tom | comments(0) | TrackBacks