March 29, 2017

Apple Payでヒルズポイント加速!

私の生活の中でApple Payが欠かせないものになっていますが、コンビニを初めとしたSuicaが使えるところではiPhoneのApple Pay(Suica)で払っていますし、ファミリーマートなどTポイントが貯まるお店では、iPhoneのApple Pay(Walletアプリ)に登録したTカード一体のソフトバンクカードiD使用)で払っているので、殆ど現金使いません。

そして、SuicaのチャージはiPhoneのWalletアプリかSuicaアプリで行い、それはApple Payのクレジットカードに指定してあるヒルズカードで支払うことになるので、チャージする都度、ヒルズカードMastercardのクレジットポイントが貯まります。このポイントは支払額の1%が還元されるのですが、Amazonの通販も含めて生活の殆どをこのカードに集約しているので、毎月少なくても1,000円以上のショッピングチケットが明細と共に届きます。

そしてヒルズ内の店舗で(主にランチ時)ヒルズカードでのクレジット払いにすると、108円で1ポイントのヒルズポイントとクレジットポイントの両方が付くのでダブル貯まり、1,000ポイントで交換できる1,000円のお買物券でランチ1食分がタダになったり(六ヒルのランチの相場は平均1,000円)、いつもよりも豪華なメニューを追加の数百円で味わえてGOODです!

なお、クレッジトポイントでのショッピングチケットは当月のポイントで交換される金額が纏まった額面で来ちゃうので、カード払いが多い月(3ヶ月分の定期を購入したり、旅行代金を支払った時など)は2,000円や2,500円の額面となり、平日のランチでは消化しきれないのですが(お釣りは出ないので)、平均して月に2回ある休日出勤の際に、週末でお得なランチ設定が無いお店で豪華なランチを頂けます。最近では、『エーエス クラシックス ダイナー』で2,090円の豪華バーガーセットを90円で食べ、『ローダーデール』で2,900円のリブアイステーキセットを400円で食べましたよ(笑)。

お買物券とショッピングチケットは何れもヒルズ系の施設に入っている店舗でしか使えませんが、オフィスの場所柄その機会は毎日のようにあるので、大いに役立っています。


23:46:00 | tom | comments(0) | TrackBacks