December 23, 2017

没好久不見

「好久不見」は「お久し振り」「ご無沙汰」というような意味の中国語ですが、休日出勤だった今日は仕事のあと、10月に亡くなった台湾人友達の故・Dさんを偲ぶ会に参加して来ました。”偲ぶ会”とは言っても、時期的にはクリスマスで年末なので、”忘年会兼同窓会”という感じでしたけどね(笑)。もっとも、今宵の幹事が代表して台湾での葬儀に参列してくれたので、その香典返しを頂きました。

45分ほど遅れて会場の『宮崎の地鶏の旨い店 鶏一直線 横浜駅西口店』に着いて、まずは「ご無沙汰です!」と放ちましたが、6人中2人は6月の『オプティアーク”大”同窓会』に会ったので半年ぶりでしたが、それ以外の人達は前回会ったのがいつか分からないくらいご無沙汰です。最年長のOさんに至っては、「もしかしてマレーシアに駐在していた時?=少なくても17年以上ぶり?」という感じでした。

なので中国語では「好久不見」なのですが、Oさんも含めて(1人を除いて)Facebookで繋がっていて、年に1度の誕生日メッセージの時には遣り取りもあるし、ご存知のようにほぼ毎日Facebookに投稿し、毎日ブログを書き続けているので、例によって「全然久し振りって感じがしない」と今宵も言われましたし、私もそう思いました。我感覚、没好久不見!

きっかけは何であれ、こうして元同僚達、旧友たちと時々再会して杯を挙げられるのは楽しいし、Facebookの有難さを日々実感しています。


23:24:00 | tom | comments(0) | TrackBacks