November 03, 2017

恩師の訃報

昨日、元同僚のIさんから突然の訃報がありました。亡くなられたのはS社時代のボスであり恩師のT.Sさん。大学の大先輩でもあったので(入社してから知りましたが)、比較的近い存在でした。。。

思い起こせば、東南アジアに初めて海外出張したのはT.Sさんと2人で行ったシンガポール、マレーシアでしたし、その後私がS社を辞め、台湾、香港の会社を経て7年後にS社に出戻った時の直属の上司が、その会社(他社と合弁して独立した関連会社)に出向していたT.Sさんでした。そして元来の親しみやすいフランクな性格から、一回り以上歳上であることも忘れちゃうくらい、飲み会やゴルフなどで益々親しい関係になっていました。

T.Sさんは婿養子入りした家が地元の名主で比較的裕福だったこともあり、定年退職後は毎日のようにゴルフや筋トレに励み、病気とは全く無縁のような人だったのですが、、、S社時代の元同僚たちの間で今でも年2回開催されているコンペに数年前から来なくなり、あまり調子が良くない(体調が良くない)という話も聞いていましたが、まさか、こんなに早く逝ってしまうような状態だったとは夢にも思いませんでした。

ここ2ヶ月の間にマレーシア時代の元同僚、台湾時代の元同僚が病気で相次いで亡くなり、親族も脳出血で倒れて今でもリハビリ中ですが、今回のT.Sさんのように最近までアクティブで元気だった人が急に発病して亡くなってしまうのを身近でみると、もう何年も風邪も引かないくらい健康な私も、油断大敵だと思わずには要られませんでした。

今日のお通夜、明日の告別式はいずれも仕事のために参列できませんが、、、享年66歳、T.Sさんの御冥福を心からのお祈り致します。


23:36:00 | tom | comments(0) | TrackBacks