October 04, 2017

中秋の名月

昨日の夜くらいから中華圏のFacebook友達から「中秋節快楽!」の投稿やメッセージがちょこちょこありましたが、朝の情報番組の天気予報でも「関東地方は中秋の名月が観られるでしょう」と言っていたので、中秋の名月らしい写真="ススキと月が映っている写真"を撮ろうと思い、いつもの通勤用のブリーフケースではなくリュックにし、Nikonの超望遠ズームカメラP900を入れて通勤しました。

とはいうものの、通勤経路からそれほど遠くないところでススキがありそうな場所を知らないので、あとでオフィスで調べようと思っていたのですが、今日も忙しくて調べている余裕がなく、結局20時まで仕事していたので、月を見るなら絶好の場所である東京シティビューのスカイデッキがオープンしている時間にさえも間に合いませんでした。

尚、オフィスの窓から外を覗いた時に月は見えなかったので、日昼の天気から「天気予報が外れて、意外と曇っている?」と懸念したのですが、仕事を終えて外に出ると、流れる雲の切れ間から、お月さまが顔を出したし隠れたりしながら、柔らかな光を放っていました。

そして東京タワーのライトアップは「中秋の名月 お月見ダイヤモンドヴェール」のアクアブルーになっていたので、「これは撮影せねば!」と六本木から大門まで歩きながらベストアングルを探していたものの、月が南側すぎで東京タワーに近づけば近づくほど、同じフレーム内に入れるのは無理でした(汗)。

増上寺まで辿り着きましたが、やはり月と東京タワーとお寺を同じフレームに入れるのは無理だったので諦め、おきまりの"東京タワーとお寺が一緒に入った写真"を撮った後は、境内にたくさんあった松の木の葉っぱ越しに月をズームアップすると雰囲気がある写真になったので、今年の中秋の名月のベストショットは此れにしました。ススキの代わりに松の葉っぱ(笑)。

帰宅後に観た報道ステーションのお天気コーナーでは、ススキが生えているという豊洲からの中継がありましたが、残念ながらその時は月が雲に隠れていて見えませんでしたね。

お月見しながらお団子を食べたりする習慣は我が家にはありませんが、中華圏に住んでいた時は頂いた月餅をよく食べていたかも。何はともあれ、中秋節快楽!!


23:33:00 | tom | comments(0) | TrackBacks