October 12, 2017

帰りの通勤電車

Apple WatchでSuicaの定期を使うために、JR下総中山駅から本八幡駅で都営新宿線に乗り換え、森下駅で都営大江戸線に乗り換えて六本木まで行く経路にしていますが、都営新宿線の本八幡駅は始発駅なので、朝の通勤時でも楽勝で座れます。都営大江戸線は森下駅での乗り換え時には座れませんが、勝どき駅で結構下りるので、そこまでの4駅区間で大概座れます。

一方で帰りは、都営大江戸線の六本木駅で乗る時には座れるものの、森下駅での乗り換え時に来る都営新宿線は乗車率が結構高いので、座れることは殆ど無いどころか結構ギュウギュウなことが多く、本八幡駅の二つ前の一ノ江駅に来るまで座れないことが殆どなので、結構な時間電車内で立つことを余儀なくされます。昔なら、運動不足解消のために電車内では積極的に立っていましたが、今は週末走っているので、電車内では出来れば座りたい(笑)。

そんな中、車内で立っている時に地下鉄のマップを見ていると、都営大江戸線は環状線のようになっていることを再認識し、「もしかして、帰りは一旦新宿駅まで行き、そこから都営新宿線に乗り換えれば座れるのでは?」と思い、今日の帰りに乗ってみました。

六本木駅から新宿駅までの4駅区間は結構な混雑度でしたが、新宿駅で京王新線と都営新宿線が乗り入れているホームへ行くと、京王新線から来た電車の乗客はまばらなのに、新宿だからなのか殆どの人が下車し、楽勝で座れましたよ。

ということで、見事に目論見通りだったので、帰りは六本木から新宿駅経由で帰ることが定番になりそうな感じです。若干遠回りとはいえ、本八幡駅まで来る時間の差は10分未満ですしね。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks