March 31, 2017

2017年プロ野球開幕!

プロ野球セ・パ両リーグ12球団のペナントレースが本日一斉に開幕しました。とはいうものの、全国的に天気が悪くて東京も夕方4時くらいから雨が降り始め、私が既にチケットを買ってある明治神宮球場の開幕戦『東京ヤクルトスワローズ vs 横浜DeNAベイスターズ』は中止になる懸念もありましたが、そこは晴れ男の私の"パワー?"なのか(笑)、開始から終始小雨が降りつつもゲームは最後まで行われました。

外苑前駅を出る頃には「この雨で本当に試合するのかなぁ?」と疑うほど結構降っていましたが、傘をさして球場に向かい、QRコードチケット発券機で並んでいた時には小池百合子東京都知事の始球式もあり、本当に始まっちゃいました。

こんな天気だったので、コンビニで買った白半透明のレインコートと、鞄類を入れて濡れないようにする大き目のゴミ袋も持参して万全の体制で来たので、入場して座席に着く前に、TOKYO燕パワーユニホーム(山田哲人バージョン)ウルトラライトダウンの上に着て、その上にレインコートを着て、鞄類をゴミ袋に入れてから臨みました。

凍えるように寒い日ではありましたが、球場についたら「まずはビール!」なので、アサヒビールの売り子さんに声掛けて注いでいる間に、「何だか今日は無理やりゲームやっちゃった感大きいよねぇ? 開幕戦じゃなかったら、早々に中止してただろうに!」と言うと、「ホントそうですよね。今日はビールも売れませんよ!」と嘆いていました。

ゲームの方は2回まで全然打てていなかったスワローズが結果的には先発全員の15安打9得点で快勝しました。ベイスターズは筒香が完全に抑えられていたのが痛かったところでしょう。最初の3打席は冴えないバッティングが続いた山田哲人も後半の2打席は連続2塁打で、3年連続トリプルスリーに向けて順調なスタートを切れました!

なお、その他のゲーム『読売ジャイアンツ vs 中日ドラゴンズ』、『北海道日本ハムファイターズ vs 埼玉西武ライオンズ』、『オリックス・バファローズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス』、『福岡ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテマリーンズ』は、いずれもドーム球場だったので天候の影響もなく終了し、マツダスタジアムの『広島東洋カープ vs 阪神タイガース』は試合開始を30分遅らせた後、無事ゲームが行われました。

これからの半年間、どんな展開になって誰が活躍し、どんな珍プレー好プレーが生まれて、どのチームが優勝するのでしょう? 楽しみです!


23:55:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 30, 2017

JALのマイレージでFamiポートクーポン

海外出張が全くと言っていいほど無い仕事環境になってからJALには殆ど乗らなくなっていますが、最近のJALからのメールでマイレージが4,000マイル強あり、そのうち、2,000マイル弱の有効期限が3月末日だったので「何かに交換しなければ!」と物色していたところ、2,000マイルで2,000円分のクーポンに交換できる『Famiポートクーポン特典』を見つけました。

このFamiポートクーポンはファミリーマートでしか使えませんが、私の生活の中でファミリーマートには結構行くので交換価値大です。ちなみに、住んでいる場所の環境がら、私がよく利用するコンビニは、ローソンが一番多く、次がファミリーマートで、コンビニ最大手のセブンイレブンは、その次です。

JALマイレージバンク(JMB)のWEBサイトから特典を申し込むと、登録メールアドレスに"申し込み手続き完了"のメールが来るので、半年以内にファミリーマートのFamiポートで発券します。その際には、JMBカードを端末にかざす必要があるとのことですが、どうみても私のJMBカードはICカード対応にはなっていないので、その場合は"お得意様番号"を9桁で入力する必要があるとのこと。

しかし「"お得意様番号"ってJBMカードの番号じゃないの? でも、私のカードの番号は7桁だけど・・・」と、不明な部分があったのでネットで検索したのですが、解には辿り着けなかったのでJALに電話で聞いたところ、カードの番号が"お得意様番号"で、7桁の場合は頭に"00"を付ければ良いとのことでした。

実際、Famiポートで手続きを進めて行くと、途中でその旨(7桁の場合は頭に"00"をつける)の案内が表示されたのですが、手続き完了のメールにも書いて欲しかったですし、"お得意様番号"なんて言わずに"JMBカード番号"という記載の方が紛らわしく無いです。おかげで、Famiポートまで行くのに数日間のロスがありましたよ(まあ、大勢に影響はありませんが、笑)。

そして、Famiポートから印刷されて出てきたクーポンは1枚ごとに200円の額面で、レジで印刷されるレシートと同じような感じなのですが、買い物の際にレジでこれを渡すと、200円 x 枚数分の金券となり割引かれます。昨日は、缶チューハイ500ml 2缶とミックスナッツを買ってクーポンを3枚出し、16円を現金で渡して晩酌できました。そして今日も赤ワインにペッパービーフ、スモークチキンをクーポン5枚と65円でゲットして堪能しました!


23:21:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 29, 2017

Apple Payでヒルズポイント加速!

私の生活の中でApple Payが欠かせないものになっていますが、コンビニを初めとしたSuicaが使えるところではiPhoneのApple Pay(Suica)で払っていますし、ファミリーマートなどTポイントが貯まるお店では、iPhoneのApple Pay(Walletアプリ)に登録したTカード一体のソフトバンクカードiD使用)で払っているので、殆ど現金使いません。

そして、SuicaのチャージはiPhoneのWalletアプリかSuicaアプリで行い、それはApple Payのクレジットカードに指定してあるヒルズカードで支払うことになるので、チャージする都度、ヒルズカードMastercardのクレジットポイントが貯まります。このポイントは支払額の1%が還元されるのですが、Amazonの通販も含めて生活の殆どをこのカードに集約しているので、毎月少なくても1,000円以上のショッピングチケットが明細と共に届きます。

そしてヒルズ内の店舗で(主にランチ時)ヒルズカードでのクレジット払いにすると、108円で1ポイントのヒルズポイントとクレジットポイントの両方が付くのでダブル貯まり、1,000ポイントで交換できる1,000円のお買物券でランチ1食分がタダになったり(六ヒルのランチの相場は平均1,000円)、いつもよりも豪華なメニューを追加の数百円で味わえてGOODです!

なお、クレッジトポイントでのショッピングチケットは当月のポイントで交換される金額が纏まった額面で来ちゃうので、カード払いが多い月(3ヶ月分の定期を購入したり、旅行代金を支払った時など)は2,000円や2,500円の額面となり、平日のランチでは消化しきれないのですが(お釣りは出ないので)、平均して月に2回ある休日出勤の際に、週末でお得なランチ設定が無いお店で豪華なランチを頂けます。最近では、『エーエス クラシックス ダイナー』で2,090円の豪華バーガーセットを90円で食べ、『ローダーデール』で2,900円のリブアイステーキセットを400円で食べましたよ(笑)。

お買物券とショッピングチケットは何れもヒルズ系の施設に入っている店舗でしか使えませんが、オフィスの場所柄その機会は毎日のようにあるので、大いに役立っています。


23:46:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 28, 2017

2017 WBC 所感

今更ながらですが、2017 WBC(WORLD BASEBALL CLASSIC)の所感を記すと、、、その前に、WBC期間中、その話題に全くと言って良いほど私が触れなかったのは、大谷君が怪我で参加しなくなってから、私のWBCに対する関心が滅茶苦茶低くなったからなのです。また、今年に入ってからの強化試合で代表チームが全く打てなかったりで、正直、小久保ジャパンには全く期待出来なかったのです。

しかし、実際に1次ラウンド、2次ラウンドが始まると、侍ジャパンはあれよあれよと勝ち続け、オランダ戦では痺れるようなタイブレークを制して全勝で終え、TVの視聴率も安定して20%超えで滅茶苦茶盛り上がりましたよね。

アメリカに移動しての準決勝、残念ながら2対1で惜敗した試合も、日本の平日の午前10時からだったのに視聴率が20%を超えたなんて、野球経験者としては「サッカーやラグビーを初めとした様々なスポーツの人気が高まっているとは言え、野球もまだまだ捨てたもんじゃないよなぁ!」と思えて嬉しかったです。

菅野筒香は期待通りの活躍だったし、中田も意外?に貢献してたし、菊池は守備で魅せられる選手であることを世界に知らしめたし、私の中ではあまり意識していなかった千賀の凄いピッチングは大きな発見でした。打者の"振り遅れ度"を見ていると、初速と終速の差がとても小さい、全盛期の江川みたいな感じでしょうかね。

そして私の中で一番嬉しかったのが、イケメンなのに日頃マスクを被っていて顔が前面に出ることはなく、また、昨年は打率2割弱と規定打席に達した選手の中では一番打率が低かった巨人のキャッチャー小林が、大会を通じてラッキーボーイとなり一躍注目を浴びたことでした。

彼の強肩は野球を知っている人なら既知のことでしたが、バッティングが如何せんダメだっので侍ジャパンの正捕手になれるとは思ってもいませんでした。しかし、の大会直前の怪我&辞退で試合に出られるチャンスが訪れ、そしてこんなに活躍するとは! ボテボテの内野ゴロがヒットになって2塁まで行ったケースもありましたしね。この勢いで、ペナントレースでも活躍して欲しいと思います。


23:09:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 27, 2017

新潟県村上市に想う・・・

北東にも東西にも長い新潟県なので、同じ新潟県で生まれて7年間住んでいたモノの、長野県や群馬県に近い頸城郡や魚沼郡、十日町市辺りの中越地区を比較的往来していた私には、下越地区にあって秋田県にほど近い新潟県最北の村上市は全く知りませんでした。もちろん、訪問するのも初めて。

週末の新潟旅行は、昨日の日記のように現美新幹線SLに乗ることが主目的だったので、旅程の中に組み込まれていた4時間強の村上市の滞在は、あまり下調べをすることもなく、配られたパンフレット類を現地に到着してから参考にして『町屋の人形さま巡り』をなんとなくしていましたが、今後の地方都市の在り方のようなモノをちょっと感じてしまいました。

東京から決してアクセスが良いとは言えない本州の裏側のなので(それでも、新幹線と特急列車を使えば3時間強ですが)、何か特徴的な観光客を呼べるイベントとして『町屋の人形さま巡り』と、その期間中の2日間のみ走る『SL村上ひな街道号』は町興しの一大イベントのようで、村上駅に到着するなり、歓迎セレモニーが大々的に模様されました。複数のゆるキャラ、地元出身アイドルによる1日駅長、市長の挨拶、鏡開き、地元産のお酒の振る舞い等々、、、。

そして『町屋の人形さま巡り』散策に出掛けましたが、かつて村上藩の城下町として栄えた武家町、商人町の面影が現在でも市中に残っているものの、以前、独り旅で行ったことがある飛騨高山に比べると、比較的広い範囲に町屋などの建物が散りばめられているような感じで、一大イベントの割には街を歩いている観光客が多くは感じず、閑散としているような気がしました。なので、このようなイベントが無い時には、超閑散としているのではと。。。

せっかくなので調べてみると、村上市の現在の人口は62,000人弱と新潟県8位ではあるものの、1970年以降右肩下がりで減少しており、市町村合併する前の2008年の村上市は30,000人強しかいなかったそうです(私がよく行く、観客収容能力約35,000人の神宮球場よりも少ない!)。このような地方都市を今後盛り上げていくにはどうしたら良いか、、、

"COOL JAPAN"が認識されている国が世界にどれくらいあるか定かではありませんが、比較的アクセスが悪い山深いところでも、どんな口コミがあって来るのか外国人がいたりしますが、村上市では全くと言っていいほど見かけず、唯一、香港人だと思われるカップルが『割烹 吉源』で「ランチが出来るか否か?」を尋いていた時に見たくらいでした(お店の人は英語は全く分からなかったので、私が通訳しましたよ、笑)。

でも、村上市の観光案内のWEBは英語とのバイリンガルで結構よく出来ているし、わたし的には”鮭とば”がめちゃくちゃ美味しかったので、ロケーション的な理を利用して中国北東部、韓国やロシアからもお客さんが来るようになれば「意外とブレークするかも?!」ですね。新潟の米やお酒、そしてSLという資源があるのですから、潜在能力はありそうで期待しています!


23:25:00 | tom | comments(0) | TrackBacks