March 06, 2016

横須賀米軍基地ハーフマラソン

今日は、東京マラソンにエントリーした時に登録した「ONE TOKYO」からアナウンスがありクラブツーリズムが催行した「横須賀米軍基地ハーフマラソン」に参加してきました。本来は基地内の住民、基地に勤務する人しか参加できない大会ですが、「ONE TOKYO」で枠が取れて参加できるのだとか。こんな機会でもないと横須賀米軍基地なんて中々入る機会もありませんし、横須賀に詳しい友人曰く「一般公開の日でも入れないエリアがコースになっている!」とのことなので、大変楽しみにしていました。

京急横須賀中央駅近くのNTTに5時50分集合という、当日電車では行けないスケジュールだったのでクルマで行きましたが(前泊のコースもあり)、朝3時15分に起床し4時過ぎに出発しました。予想通り渋滞は全く無く5時15分には到着したので、コンビニでオニギリ買って腹ごしらえ&燃料補給。

入門時に簡単なパスポートチェックがありましたが全員が問題なく入ることができ、着替えて準備完了。過去の公式レース(銚子半島ハーフホノルル守谷ハーフ)とは全然違って、本来参加する住民や勤務者よりも「ONE TOKYO」メンバーの方が多いのではないかと思うくらいの300人程度のアットホームな大会でしたが、基地内のコースを3周するハーフマラソンで、手元のアプリでは1時間55分程度のタイムでした。測定用のチップを着けていましたが、タイムは翌日以降に「Nevy Fitness Yokosuka」のFacebookのページから発表されるのも、これまたアットホーム(笑)。

でも、非日本人以外の人達と一緒に走れ、通り名の看板なども異国情緒満点で、空母「ロナルド・レーガン」イージス艦「マスティン」なども間近に見られ(写真撮ってもOKなので、走りながらパチリ)、ホノルルみたいに完走のメダルも貰え、とても楽しかったです。完走後のランチは基地内の施設で個別に取ったのですが、A&Wで買ったベーコンチーズバーガーとチリチーズポテト、そしてドリンクもアメリカンサイズでBIGでした。日本円で支払いできましたが、お釣りはドルでしたよ。

このハーフマラソンは「St. Patrick’s Day」を記念して行われているようですが、14時からSt. Patrick’sのパレードもあり、華やかな雰囲気も味わえました。その前に、バスで移動しての基地内見学もあり、広大な規模のドライドック、イージス艦、空母、そしてたまたま来ていた日本国旗の潜水艦を間近で見ることが出来ましたよ。


23:36:00 | tom | comments(0) | TrackBacks