November 30, 2016

50夫婦の予行演習

先週の金曜日は、田町でパートを終えた家内と仕事帰りに落ち合って六義園の紅葉のライトアップを鑑賞して来ましたが、「出不精の家内を誘い出すには、休日よりも平日のパート帰りの方が良いのでは?」と最近思い始めています。

元々、アウトドア派の私とインドア派の家内では趣味嗜好が異なるので、これまでは別行動が多かったのですが、元紀が社会人になって親元を離れ、星奈も来年から大学生になる予定なので、彼氏ができて親と一緒にいる時間が少なくなるのも時間の問題。。。

最近は塾での受験勉強で土日も関係無く帰りが遅いので、夫婦二人でいる時間が益々長くなって来ている今日この頃ですし、平均寿命から考えると、これから30年くらいは一緒にいる予定なので、星奈が嫁いで完全に二人だけになった時の予行演習として、今から積極的に誘い出そうとしているのです! もっとも、玉砕や一蹴が多いのですが(汗)。

ということで、六義園の帰りも東京メトロ南北線都営地下鉄新宿線の乗換駅だけど外に出てちょっと歩く市ヶ谷駅近くで、適当に見つけた『元祖やきとり串八珍』に入って、居酒屋メニューでお腹を膨らませながら杯を挙げました。

もっとも、下戸の家内は酢橘サワーをちょっと飲んだだけでしたが、今までは比較的毛嫌いしていたモツ料理である『塩もつ煮込み』を口にした時に、「意外に柔らかくて美味しいかも!」と宣っていましたよ!今後も新たな発見があれば、予行演習のモチベーションにもなるかも(笑)。

ということで、これから数年掛けての予行演習が、"To be continued"です!


22:04:51 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 29, 2016

都営新宿線・大江戸線

今月中旬から林檎時計版のSuica定期を使うために通勤経路を変更し、都営地下鉄新宿線大江戸線を使っていますが、いくつか発見したことをメモメモ。

都営地下鉄新宿線
・本八幡駅は始発駅なので、1本待って確実に座れる
・平日は急行が少ないので、乗換駅の森下駅まではたっぷり10駅。急行だと3駅目
・本八幡駅を出て3駅目くらいでギュウギュウの超満員。座っているから没問題!
・そんな状態でも森下駅では半分以上降りるので、乗換降車時も焦らずに降りられる
・一番後ろに乗ると森下駅ではエスカレータが目の前なので乗換が楽
・京成は週末の朝はガラガラだったけど、都営新宿線は土曜日でも結構混雑。都内の私立に通う学生が多そう
・帰宅時は森下駅時点で結構な乗車率なので、本八幡駅の数駅前まで座れないことが多々

都営地下鉄大江戸線
・森下駅から乗る人でギッシリほぼ満員
・門前仲町駅では東京メトロ東西線に乗換る人が多く降りるが、それ以上に乗ってくる人が多くてギュウギュウ超満員になる
・その門前仲町駅では各ホームドアの前に駅員が待機していて、ある程度ギュウギュウになると乗車しないように制御している
東京メトロ有楽町線に乗換えられる月島駅から、乗る人よりも降りる人が多くなり空いてくる
・次の勝どき駅でも結構降りるので、タイミングが良いと座れる
・汐留駅で一気に降り、ほぼ座れる
・大門駅からは、椅子席でも空席が出るようになる
・六本木駅からヒルズ迄は殆ど屋内を通ってくるルートもあるが、東京ミッドタウンから地上に出て歩くのもGOOD
・信号のタイミングを見計らってルートを変えるので、何通りもあって飽きない
・北風ピューピューの今日は寒かった(笑)

同じ時間に自宅を出ても、ドア to ドアでは7〜8分ほど早くオフィスに着けるので(京成を鈍行利用の場合との比較)、慌ただしい朝の時間帯に余裕も出ています。大江戸線の地下深い六本木駅を降りてからオフィスまでの徒歩10分弱も、何かと楽しめます!


23:16:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 28, 2016

RIZAP@ファミリーマート

糖質制限人体実験中ですが(笑)、平日のランチは同僚達と一緒なのでレストランによってはライスを半分にする程度。。。一方で、休日は自分の意思で選べるものの、外出中にそれを全うしようとするのは厄介で、選択肢が結構絞られちゃいますよね。もっとも肉はOKなので、ここ最近、糖質制限を意識して行ったレストランは、、、
いきなり!ステーキ
トータルフーズ
サブウェイ
牛角

一方で、コンビニではローソンがブランパンで糖質制限者には人気であると聞いていたもののの、自分がローソンに行った時にそれを見つけられることは未だ無いのですが、ファミリーマートがライザップとのコラボ商品を大々的に宣伝していて、昨日と今日のブランチでは、それらも買って食べちゃいました。味もGOODでしたよ!
・ハムチーズロール(糖質13.9g)
・ブランロール(糖質14.2g)
・チーズケーキ(糖質8.5g)

他にも以下のような商品がラインアップされています。
・カスタードプリン(糖質7.0g)
・ほろにが珈琲ゼリー(糖質4.1g)
・チョコチップスコーン(糖質19.8g)
・ふんわり食感チョコチップケーキ(糖質12.0g)
・カフェラテ(糖質8.16g)
・キャラメルラテ(糖質8.16g)

食事の量やカロリーは殆ど気にせずに結構食べていますが、糖質制限には注意していて、もうビールは全然飲んでいないし、ラーメンも食べてないし、ご飯(白米)の量も明らかに減っています。2ヶ月後の結果は如何に!


23:26:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 27, 2016

山里料理:黒茶屋

先日、秋川渓谷に紅葉狩りに行った帰り、ランチの場所を探しながら偶々入った炭火焼・山里料理の『黒茶屋』が滅茶苦茶ヤバかった(若い人が使う意味での"ヤバい"、笑)のです!

失礼ながら、初めて名前を耳にした"あるき野市"は東京都といえども"ど田舎"という先入観だったので、この『黒茶屋』も田舎にあるパッとしないドライブインだと思っていたのですが(名前も、わたし的には、質屋の『大黒屋』っぽくて腹黒イメージだったので、笑)、180度全く違う、超感動モノの山里料理レストランでした!

秋川渓谷の傍の山に囲まれた自然の中にひっそりと佇むこのレストランは、250年前の庄屋屋敷を移築したそうですが、『黒茶屋』の名前は、山里での生活や歴史を物語っている黒茶色に化した柱と鴨居などに由来するとのこと。。。まさに"隠れ家"的雰囲気満載の佇まいでした!

ただし、ランチでも一番安くて3,900円(税、サービス料別)なので、それなりの覚悟が必要です。でも、その価値は充分にある充実した内容で「山里料理でもこんなフルコースがあるんだ!」って感じで感動しましたよ。

ちなみに、当日私が食べた料理は"椿"という4,800円のコースでしたが、以下のような超充実した内容でした。
・先付:白玉豆腐
・前菜:菊菜の菊花和え百合根栂尾煮、芋がらの田舎煮、焼蜜芋、栗渋皮煮、揚げむかこ、蕪あちゃら漬け和え きのこ紅葉和え
・椀物:きのこ汁
・焼物:炭火焼、山女魚、鮎、ピーマン、さつま芋、茸
・蒸物:里芋田舎煮とりそぼろあんかけ
・揚物:干柿、茸、じゃが芋、大葉巻き
・箸休め:芋茎甘酢漬 胡瓜 錦糸玉
・食事:茸ごはん、汁、香の物
・果物:りんごコンポート、レモンゼリー
・菓子:おやき

平日なのに団体バスツアーのお客さんで結構混んでいましたが、この隠れ家レストランは建物や庭だけでも一見の価値があるし、今の時期は紅葉も綺麗でランチ後の散策にもGOODでした。当日は外国人は目にしませんでしたが、外国からの友人・知人たちを連れて行ったらメチャクチャ喜ばれそうな気がします!


22:05:22 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 26, 2016

月を見て地球を知ろう

ということで、今日は昨日の「”かぐや姫は宇宙人なのか?〜月を見て地球を知ろう〜”セミナー」の続きで、東京工業大学地球生命研究所ELSI所長で教授の廣瀬 敬さんの講話のメモメモです。かぐや姫の夢物語とは打って変わった科学的な内容で『月・地球・生命』に関してであり、「地球の誕生」と「生命の起源」に関して熱く語っていました。でも、これもロマンがあって私には興味津々でしたよ!

月と地球
・月は地球にとって分不相応に大きな衛星である
・そのため、潮の大きな満ち引きがある
・地球が安定しているのは地軸の傾きが23.4度で安定しているからであり、それもまた月の影響
・月は徐々に地球から遠ざかっていて今は1日24時間だが、地球が出来た頃は月はもっと近く、1日6時間くらいだった。
・月の起源と惑星形成モデル:宇宙の塵 → 微惑星の形成 → 原始惑星の形成 → 巨大天体衝突

地球の起源と生命の起源
・地球の成り立ちや生命を生んだ環境の解明に、月は重要なヒントになる
・地球の起源は46億年前と言われている
・地球に残っている最古の地球表層の記録は38億年前までで、冥王代(40億年前以前)の地層は残っていない
・その地層にはすでに生命の痕跡がある
・冥王代のことを知りたくても、地層が無いので地球では出来ない
・月には、地球には無い古い時代の石がある

斜長岩
・月のウサギのような模様は、月の暗い部分(光っていない部分)
・光っている部分と光っていない部分の違いは、石の種類が違う(白い石と黒い石)
・白い石が古い石で『斜長岩』。地球には殆ど無い。
・黒い部分の石は、石英、黒雲母、クローム、花崗岩。地球にもたくさんある
・アポロが採取してきて初めて分かった
・月の表面がドロドロのマグマに埋もれていた後、冷える時に軽い斜長岩が上に浮いて来た
・地球もマグマの海に覆われていたが、地球にはその証拠はない

KREEP岩
・月に残る原始の地殻
・Kはカリウム、REEはレアアース(希土類元素)、Pはリン
・カリウムとカルシウムは呼び名が似てるけど、全く違いますよ!
・生命の起源の調査には有難い石

生命の起源
・生物学者は研究していない。研究しているのは化学者
・生物は単純な有機物。タンパク質(代謝)とRNADNA(遺伝情報)
・リンはDNA、RNA、ATP(エネルギー通貨)の骨格をなす元素
・カリウムとリンは自然界にはない
・初期生命の栄養源はKREEP岩から?

2人のトークショー
小:斜長岩とKREEP岩は地球にもあった?あったとしたら何処に行った?
廣:風化侵食を繰り返しているので、表層にあるものは一億年も経たないうちになくなってしまう。粉になって、雨で川に流れて、海に行って、全く違う形に変わって、地球の内部(マントル)に入ってしまう

小:生命の定義は?
廣:難しいが、簡単にいうと「RNZ、DNA、タンパク質が膜で覆われているもの」
小:膜というのは皮膚みたいなもの?
廣:人間は多細胞だが、単細胞生物で、自分と外界の区別をするのは、その膜である
廣:単細胞で原始的な生命も多細胞の人間も、やっていることは殆ど変わっていない
廣:何万種類もあるアミノ酸の中で、どんな生物も20種類しか使ってない
廣:代謝も殆ど一緒で、使っているものも一緒

小:今と40数億年のDNAは違うのか?
廣:DNAは生物の設計図
廣:種の多様性はあるが本当に限られている。やっていることは同じ
廣:もし火星に生物がいて20種類のアミノ酸を使っていたら、おそらく地球から飛んで行ったものだろう
廣:もし25種類のアミノ酸で出来ている生物がいたら、超びっくり!

小:今日の理系、文系の話を無理やり繋ぐとしたら
廣:不老不死の薬は石だったが、月に残されている石は地球にもあったはず
小:文化、習慣、宗教的な信仰として石に行き着く

小:地球上の生命が全てなくなったら、生命はもう一度生まれるか?
廣:斜長岩やKREEP岩が無いので無理だと思う
廣:でも、元素周期表の縦の元素は兄弟にみたいなものだから、リンがなくても縦の元素が代替えになればありえるかも??
廣:火星にある石は地球にも結構ある
廣:月から斜長岩やKREEP岩が偶然降って来たら、生命の再現はあり得る
小:月からの贈り物。かぐや姫と同じ

結論
小:「かぐや姫は宇宙人だった!」ということで良いのでは?


23:11:00 | tom | comments(0) | TrackBacks