August 31, 2016

山手線ガード下の飲み屋群

今宵はJR山手線のガード下で友達(師匠)と呑んでましたが、神田駅から新橋駅にかけて、洋風、和風、中華風、アジア風など国籍を問わず、魅力的な飲み屋(Bar)が数多く入っています。

オフィス近所に住んでいるクラシック&ジャズの師匠との呑み会は、最近「このガード下を攻めよう!」という話をし、今月初めにはドイツ料理の『JSレネップ』に行きましたが、今日は居酒屋の『鳥良商店』、ピリ辛の毛羽先がメチャ美味しかった!

ガード下を歩いていると、なんだか全部入ってみたくなっちゃいますが(笑)、神田駅から新橋駅まででも全部で何軒くらいあるのでしょう? ホルモンや焼き鳥の良い匂いを煙と共に発している赤提灯のお店も多々ありますが、この時期は未だ暑く(特に、ガード下は風通しが良くなく鉄道の熱気で余計に暑い)エアコンが効いた室内がベターかも。

もうちょっと涼しくなったら、この屋外の赤提灯、屋台風のところにも是非行きたいと思っています。ガード下、魅力的です(笑)。


23:07:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 30, 2016

カサクルル

今日は大型台風接近中で通勤時間帯も要注意でしたが、先週の台風9号に比べると、少なくても通勤路(船橋から六本木)は全然たいしたことはなく、雨は降っていたものの電車の遅れやトラブル等も殆ど無く通勤出来ました。

ところで、自分が(折りたたみでは無い)傘を使う時に便利だと思っているグッズが表題の『カサクルル』なのですが、今日も当たり前のように使っていたけど他に使っている人を見たことはなく、「意外と知られていない?」と思っちゃいました。

自分が買ったのは、たまたま「雨の日に傘を巻く際に手が濡れて嫌だなぁ、、、何か濡れずに巻き取るようなグッズって無いのかなぁ?」と思ってググってヒットしたのが、この『カサクルクル』で、まさに私が欲しかったモノと同じだったからですが、コロンブスの卵的に簡単な構造で値段も650円程度と安く、でも効果は抜群なので、私にとってはなくてはならないグッズです。

もし私と同様に「濡れるの嫌だなぁ」と思っていて、未だ『カサクルル』の存在を知らなかった人は是非検討してみて下さい。


20:40:52 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 29, 2016

お祝いはブロンコビリーで

昨日の星奈の誕生日は主役が友達と誕生会だったので、我が家の誕生日お祝いディナーは今日になったのですが、星奈の希望でステーキになりました。また、お店も指定で『ブロンコビリー』。最近の我が家は、誕生日だったり結婚記念日だったりのお祝いの食事は、この『ブロンコビリー』に来ている率が高いような気がします。

元々、ステーキ食べたい場合は、自宅から一番近い『ステーキのあさくま』に行ってたり、ファミレス風の『ビッグボーイ』に行ってましたが、比較的近所(クルマで10分程度)に『ブロンコビリー』が出来てからは、専ら此処になりました。『あさくま』はなんだかんだで一人5,000円くらい行っちゃいそうでお得感が少なく、『ビッグボーイ』は安いなりの美味しさで、ステーキハウスというよりもファミレス感が高く、お祝いって感じがしないので(笑)。

一方で、『ブロンコビリー』は肉も厚くて柔らかくて美味しいし、"ステーキハウス"の贅沢感も味わえてるけど値段もリーズナブル。ワインも激安でしね! そんな思いをするのは我が家だけではないようで、週末のディナー時は必ず並ぶし、お客が思いっきり流れた影響か、『あさくま』は道路沿いの一等地から移転して、店舗が小さくなっちゃいました。。。

ということで、今宵も『ブロンコビリー』のステーキで「Happy Birthday!」でしたが、星奈と私は炭焼き厚切り アリゾナグレインリブロース ステーキセットの200gをミディアムレアーで、家内が炭焼き カリフォルニア ステーキセットの200gをミディアムでいただきました。私はカリフォルニアの赤ワイン1/2リッター(税込583円)と共にね!


23:13:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 28, 2016

祝・星奈18回目の誕生日

今日8月28日は星奈の18回目の誕生日でした。私は休日出勤で星奈も塾に行き、夜は友達と約束(お祝い)とのことだったので誕生日ディナーは明日に持ち越しですが、残念ながら?まだ彼氏はいないようなので、今宵の約束も女子友のようです。でも、もう18なので、そろそろLadyになり大人の階段を登り始めるのかな?(笑)。

彼女の誕生日のたびに書いている気がしないでもありませんが、、、生まれる前には「75%以上男の子」だと言われていたので、自分の子供は元紀に続いて男の子2人だと覚悟していましたが、実際に生まれたら女の子だったのは、今でも「ラッキーだった!」と思っています。娘だからこそ知り得たことも多かったし(特にJKになって以降)、自分が年老いてから期待することもありますからね。

食べ物の嗜好は私と同じで、性格や態度も似ている。。。性は違えど自分の分身を見ているような気がするのと、18になった今でもベッドでは「川」の字で隣で就寝しているので、成長と共に"憎たらしく"はなっているものの、なんだかんだで"愛おしい"です。多分お酒も強そうなので、飲める年齢になる2年後が楽しみです(笑)。

星奈、18歳の誕生日おめでとう! 18歳の1年間も、素晴らしい年になりますように!!


23:02:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 27, 2016

情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'16

今日は福利厚生倶楽部で優先予約出来た情熱大陸のライブ(@夢の島公園陸上競技場)に行って来ました! 案内を見たときに”ピピっ”と来たのが藤井フミヤだったのですが、他にもMay J.家入レオクリスハートと、私がお気に入りのアーチストも多かったので参加決定!

朝から今にも泣き出しそうな天気でしたが、どちらかというと夏の日昼の炎天下での日焼けを心配していたので(なので、家内は早々に不参加表明)、雨が降らなければ日昼の屋外ライブには最高の天気。結果的には、清木場俊介演出中の3時過ぎに比較的強い雨があり、それ以降は雨カッパ着用となりましたが、超小雨の時間帯が多く、かえって涼しくて気持ちよく鑑賞出来ました。

葉加瀬太郎がナビゲーターを勤める情熱大陸ライブは今年で15周年だそうですが、私は初めての参加。チケットにはレジャーシートが付いていて、競技場の指定されたブロック内の適当な芝生に敷いて座るのですが、ピクニックみたいでリラックスでき、クーラーボックスに持参の飲み物を入れての来場もOKなので、家にあった簡易型のクーラーバックに保冷剤を入れ、プレモル6缶と白ワイン1本を持ち込みました。

昼ビールとワインでホロ酔いになりながら鑑賞したアーチストは以下の通りです(一応出演順のつもりですが、ちょっと曖昧、汗)。
・May J.
・山内惠介
カサリンチュ
SING LIKE TALKING
・清木場俊介
・水谷千重子
・クリスハート
・LE VELVETS
・Kalafina
押尾コータロー
・藤井フミヤ
新山詩織
ナオト インティライミ
・葉加瀬太郎

藤井フミヤの楽曲『TRUE LOVE』と『夜明けのブレス』は私には最高の選曲でしたし、May J.の『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』だけでなく水谷千重子(友近)の演歌風『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』も楽しくてGOOD! このライブに来るまで知らなかったLE VELVETSのオペラや、アニソン出身で歌唱力抜群のKalafinaも中々のパフォーマンスで大発見でした。同様に初めて知った演歌の山内惠介には同行の友達が歓喜していましたが、目がハートのおばちゃま達が多かったですよ(笑)。

う〜ん、芝生の上のレジャーシートに座って、持ち込んだアルコールを飲みながらのゆるゆる感ライブ、来年も来ちゃいそうな気がします(笑)。


23:01:00 | tom | comments(0) | TrackBacks