March 31, 2016

9.7 vs 12.9

12.9インチのiPad Proが発売になった時に「iPad Pro がヤバイ」ってタイトルの日記を書きましたが、結局、Smart Keyboardの納期が長かったので衝動買い直前で思い留まり今に至っています。。。でも、そんな時に日本時間22日深夜に発表され今日から発売になった9.7インチ版のiPad Pro、「もっとヤバイかも!?」です。

仕事柄すでに現物を手にしましたが、2年ちょっと前に買って今も現役で使っているiPad Airと画面サイズは同じ。通勤時間の読書(日経ビジネス、日経トレンディ、Mac Fan)に重宝していますが、その目的も兼用して使うタブレットは、やはり12.9インチではなく9.7インチですよね。。。

5メガピクセルから12メガピクセルと高解像度になり自動手ぶれ補正が付いたカメラは、iPadで写真を撮影することが殆ど無い私には無用の長物ですが、4スピーカーオーディオで、Apple PencilとSmart Keyboardが使えるのは大きな魅力。既に2世代も先のA9XチップでTouch IDにも対応していて、、、「そろそろiPad Airの交換時かな?」と真剣に思っちゃいますよ。

4 vs 4.7 vs 5.5」のタイトルの日記を書いた後に、ちょうど購入から2年経った星奈のiPhone 5sを4インチサイズのままiPhone SEに機種変更することを決めソフトバンクのオンラインショップで申し込みましたが、今日の「9.7 vs 12.9」に関しては、私が9.7インチのiPad Proを「ポチっ」しちゃいそうです(笑)。


22:10:16 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 30, 2016

桜の開花状況@東京3月30日

台湾旅行を終えて早速今日から仕事に復帰しましたが、5日振りに訪れた東京の桜(ソメイヨシノ)の開花状況は、、、ランチ後に観た毛利庭園が5分咲き程度で、部の親睦会で訪れた目黒川が4分咲き程度でした。昨日が結構暖かく、今日も暖かい予報だったので一気に進むと思いきや、予想外に曇天だったので、あまり進みませんでしたねぇ。。。

それでも、先週末の千鳥ヶ淵の状況から、ライトアップされれば4分咲き程度でも綺麗に観れると思っていましたが、青の洞窟の反省?なのか、目黒川の桜はライトアップされていませんでした、、、ちょっと期待外れでした。

おそらく、東京はこの週末が満開で見頃なのではないでしょうか。お天気次第とはいえ、各お花見スポット、特に上野恩賜公園辺りは大いに賑わい、酔っ払い等の人観察していても面白そうですね。残念ながら、私はこの週末は仕事だと思いますが、、、。


23:22:47 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 29, 2016

台北3泊4日弾丸ツアー総括

ということで、3泊4日の台北家族旅行は「あっ」という間に終了し、日本時間の12時45分頃成田に帰還しました。前述した通り、3泊4日とはいえ初日は深夜3時近くにホテルに到着し、今朝は5時半にホテル出発だったので、台湾で動けるのは完全に2日間のツアーでした。もっとも、土地勘がある台北だったので2日でも楽しみが凝縮され、効率よく行動でき達成感の高いツアーでした。

今回のツアーの統括は以下の通りです。
・小籠包、マンゴーかき氷、台北101、九份、基隆廟口夜市、故宮博物院、足裏マッサージ、遼寧街夜市での海鮮、(女性陣は)変身写真、(元紀は)台北日本人学校訪問、(私以外)横丁の母の占い、と4日分くらい動いていたようで充実感大
・台湾の中国語(國語)、私にはとても心地良くて分かり易いのを再認識
・台湾の客を気にしない適当感は、慣れていればこちらも気を使わずにかえってGOOD。B級グルメ店では店の子供が大騒ぎ、タクシーでは無線での私語多数等々(笑)
・台湾の交通機関の優先席、対象の人以外は誰も座っていない徹底度が、上記の適当感と相反していて面白い
・台湾での信号有りの横断歩道、クルマ優先かと思うほど強引なので、渡る時は要注意。米国とは大違い

・4人での市内行動ならタクシーが安くてGOOD。でも九份は鉄道で行くのがベター
・夜の九份は週末は避けるべし。混み過ぎてて「千と千尋の神隠し」的な写真が撮れなかったのが心残り
・台湾の足裏マッサージの"痛さ&気持ち良さ"は最高!
・異国で旧友や知り合いに会えるのは、旅の満足感を高めてくれ交流度も深くなることを再認識
・たまたまなのかセキュリティチェック強化で恒常的なのか、チェックインカウンターに並んでからイミグレ通過するまで全てが長蛇の列。1時間半掛かったので、出国後に買物している時間が無くお店は商売あがったりだったと思う。そのせいで、期待していた牛肉麺食べれなかった。

・台北リピーターと土地勘がある人以外、今回のようなスケジュールは避けたほうがベターだと思う。もっとも、このプランが値頃感大なら、丸々2日楽しめるので逆にお薦め。
・初めて利用したトランスアジア航空は、CAさんが総じて若い(笑)
・日本語が比較的通じる台湾でも、公共の日本語アナウンスや表記が適当感大。校正できる人たくさん居るだろうに
・時差が少なく距離が近い異国は、現地でのスケジュールがハードでも疲労度が少なくてGOOD

日本に距離的にも一番近くて文化も近い台湾、短期凝縮ツアーにはお薦めです!


23:36:06 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 28, 2016

台北2日目=最後の日

今回は3泊4日の旅行とはいえ、明日の帰国便は朝8時半発なので実質今日が最終日です。家内と星奈は「変身写真を撮る!」と出発前から鼻息が荒かったので今日はその行動を尊重し、一方で男性陣は(4時間も掛かるような)変身写真には興味が無いので、今日は家族内でも"自由行動"にしました。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 in台湾 THE MOVE」を観た後は、今回の旅行中に高雄まで行ってみたいと思っていましたが、さすがに今回の日程では行くのは難しいので諦め、一方で、台北に住んでいる時に数回行ったけど当時はそんなに強い関心が無かった故宮博物院は、一昨年、日本で翠玉白菜と共に展覧会が催された時に懐かしさもあって関心が強くなり、今回のツアーでは外せないと思っていたので、独りで開館時間+αには行き、音声ガイドも借りていざ出陣しました。

13時にアポがあったので12時迄を目安に観賞していましたが、全然足りませんでした。音声ガイドが1コーナー2分半平均くらいでしたが、その場にいるとその時間は結構長いので、2倍速モードなんてのがあると良いと思いましたよ。なお、今回は翠玉白菜は展示されていませんでしたが、豚の角煮の「肉形石」はあったので、中国人旅行客の団体の前後に入って2回観賞しましたよ!

13時のアポは台湾に住んでいる高校の同窓生との30数年ぶりの再会でしたが、高校時代には1度も同じクラスになっていないのでお互いに当時を覚えていないとはいえ、”台湾”という共通点を通じて此の地で再会できたことは"偶然のように思える必然"だと思えますし、台湾で四半世紀以上生活していることに尊敬&羨ましさを覚えました。台湾で食す香港飲茶&台湾ビール大瓶3本、ご馳走様でした(笑)。

そして、その同窓生に教えて貰った"観光客が少ない"足裏マッサージ「太極堂」に元紀と合流してGO! 台湾の足裏マッサージの特徴は"その痛さ"ですが、"痛いけど後に気持ち良さで倍返しのように返ってくる感覚"は捨てがたく、台湾の足裏マッサージに慣れてしまうと日本の優しすぎるマッサージは行けなくなりますよ。足裏マッサージ初体験の元紀は結構痛かったそうですが、同様に「終わったら足が軽くなった!」とポジティブなコメントでした。さらに、マッサージ師のオジさん達と私の中国語の会話は元紀には“聴不懂”だったようで、親父の潜在的なパフォーマンスを見せられましたよ(笑)。

台北最後の美食(= 晩飯)は、ホテルから歩いて行ける遼寧街夜市の「鵝肉城」。“鵝肉”と称しながら”シーフード押し“のお店のようですが、牡蠣、ホタテ、海老、グルーパー、空芯菜、ガチョウ、みなメチャクチャ美味くて、夜市とはいえ最後の夜の豪華なディナーで大満足でした! 台湾ビールも弾みましたよ!


23:01:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 27, 2016

来"台北"到

昨日は元紀の卒業式を終えた後、家族揃って3泊4日の台湾旅行の路に就きました。春の家族旅行を検討するにあたり、星奈の春休み期間で元紀の仕事が始まる前、且つ家内が休める日を考慮すると、最終的には26日発の3泊4日しかなかったのですが、最初は午前発の便で家内が予約しようとしたら「卒業式がこの日だ!」と、後出しジャンケンのように元紀が言って来たのですが、幸いにも夜発の便なら間に合いそうだったので、成田発20時30分のトランスアジア航空の便になりました。

卒業式に参列した私は、日本武道館の式が終わって帰宅してからも2時間程の時間がありましたが、卒業式の後に学校の教室で行われた卒業証書授与に出てきたは元紀は、自宅に帰還して10分くらいで家を出ないと間に合わないスケジュールでしたが、卒業式に向かう前に事前の荷造りが万端だったので(事前の荷造りに関しては、家族内でも彼が一番優秀)、予定通りの電車で出発出来ました。

しか〜し、使用する機材の到着遅れで出発が50分程度遅れることが成田でチェックインする時に分かり時間的には余裕だったのですが、、、台湾の桃園空港に到着してイミグレを通り、ツアー客全員が荷物を持って集合できたのが深夜2時頃。。。その後、HIS手配のバスに乗ってホテルに着いたのは殆ど3時で、シャワーを浴びて眠ったのは4時近かったです。

そんな時間に眠ったので今日は10時くらいに起きようと思っていたのですが、同じ部屋の私も元紀も早く目覚めたので(遠足の小学生状況?笑)、散歩代わりにセブンイレブンに行き、彼が欲していたフィッシュボールと味付け茹で卵を食べ、私が欲していた台湾ビールを飲み、更に散歩で行天宮まで行って、日曜日の朝の参拝客にはそぐわないような動きで参観して来ましたよ。

その後は、起床が遅かったと思われる別室の女性陣と合流して、小籠包、マンゴーかき氷、台北101、九份、基隆の夜市と、見事に凝縮された観光コースを満喫しましたが、家族も含めて4年間住んでいた台北なので、オプショナルツアーなどに申し込むことなく、全て自由行動での周遊でした。

その都度、Facebookにはコメント付きの写真を載せていましたが、訪問先に関する"一言コメント"は以下の通りです。
・小籠包:メチャクチャ有名で超混みの鼎泰豊より、台北駐在仲間に教えて貰った濟南鮮湯包が私には心地良い
・マンゴーかき氷:Ice Monsterは思ったより空いててラッキー!初めて食べたが、この食感は最早かき氷とは別物!
台北101:天気が悪くて景色的にはイマイチだったが、台北観光では一度は行くべし!
九份:タクシーの運ちゃんが道を間違えるトラブルと、人が多過ぎて階段で動けなかったが、初めて訪れた"夜の九份"は趣があった
・基隆の夜市:タクシー運ちゃんの提案で行った基隆廟口夜市だが、家族全員が屋台のB級グルメを思いっきり楽しんだ!

参考までに、家内と星奈は2005年以来11年振り、私は2012年の出張以来4年振り、そして元紀は、、、昨年の12月以来3カ月半振りの台北です。


23:42:00 | tom | comments(0) | TrackBacks