January 29, 2015

真冬の夜の都内ウォーキング

この日記にも時々書いているように、思いつきで通勤経路の日比谷線区間を歩く時があります。東銀座駅で都営浅草線と日比谷線を乗換えますが、六本木から東銀座までは、経路にもよりますが4km〜6km程度の距離で歩くと1時間前後なので、1日1万歩以上歩こうと思った場合にはちょうど良い距離です。東京の夜は1人で歩いてても安心ですしね。

ということで、夕べは外気温が3度程度と非常に寒い日でしたが、今日と明日はイベントがあって歩けないし、昨日は薄手のカーゴパンツだけどヒートテックタイツ履いていたので、手袋を填めてショルダーストラップをタスキ掛けにしてブリーフバックを背中に掲げ、颯爽と早歩きで真冬の夜の都内ウォーキングを開始しました。

1月16日に歩いた時の経路が、六本木 → 麻布十番 → 芝公園 → 神谷町 → 虎ノ門 → 霞ヶ関 → 桜田門 → 日比谷 → 銀座という、芝公園からは国道1号線に入り、神谷町からはほぼ日比谷線に沿う経路でしたが、昨晩は方向をもっと東にして、六本木 → 麻布十番 → 芝公園 → 浜松町 → 汐留 → 新橋 → 銀座という経路にしました。遠回りかなと思ったけど、東銀座駅まではちょうど1時間でした。

尚、運動しているのと一緒なので身体は暖かかったものの、外気にさらされている顔はメチャ冷たく、鼻水出そうだったし、かき氷を急いで食べた時みたいに頭が痛くなりそうでしたよ(汗)。冬場のウォーキングにはマスクも必要かも知れません。

ということで昨日1日の歩数は11,373歩でした(by Nike FuelBand)!


23:22:00 | tom | comments(0) | TrackBacks