January 18, 2015

瞳 by 大原櫻子

先週の1月12日(成人の日、私の半世紀誕生日)に全国高校サッカー選手権大会の決勝を観ていましたが、ハーフタイムの時に、アカペラで綺麗な声が埼玉スタジアム2002に響いてきました。。。その歌は、今大会の公式応援歌で大原櫻子ちゃんが歌う「」。これまでに聴いたことがあるフレーズでしたが、歌手と題名が改めて一致したのはこの時が初めてでした。

そして数日後、近所のショッピングモール「ニッケコルトンプラザ」からのメルマガで、大原櫻子ちゃんの2ndシングル「瞳」リリース記念イベントのミニライブが本日(1月18日)開催されることを知りました。

早速星奈に画面キャプチャを添付して「大原櫻子って高校サッカーの決勝のハーフタイムに歌っていた人だよね? 知ってる? 日曜日の夕方、コルトンでミニライブがあるけど行かない?」と聞いたら、「知っとるわ、わしが櫻子ちゃんを知らんと思ったんか!!!」という力の入った返事でした(笑)。

そして今日。彼女への思いは他の中高生も同じようで、私がコルトンプラザで此の手のライブを観た中では最高の観客数で、狭いセンターモール2Fタワーコートが異様な雰囲気でしたよ。しかも、その殆どが中高生という感じ。

5曲披露した中で最後に「瞳」を歌ってくれましたが、透き通る声は生で聴く価値が充分あるのと、私にはYUI 2世のように見えました(笑)。音響の環境的には全然良くないタワーコートで、大声で話している中高生もいたので楽曲をじっくり聴くには至りませんでしたが、こんなタイミングで生ライブを観れたのも何かの御縁で一期一会なので、今後も注目したいアーチスト(女優でもあるんですね)です。


23:22:42 | tom | comments(0) | TrackBacks