July 17, 2014

LINE乗っ取り対策開始

最近、LINE友達から「何してますか?忙しいですか?手伝ってもらってもいいですか?」というメッセージが届き、その後に「近くのコンビニエンスストアでWeb Moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」というメッセージを貰ったことはありませんか?

私は数週間前にありました(笑)。その後、LINEのアカウントを乗っ取られた知人から、Facebookで「私じゃないよ!気をつけて!」という投稿がありましたが、カジュアル過ぎて彼の口調じゃなかったし、Web Moneyって馴染みが無かったので、おかしいなと思って、こちらから直ぐにFacebookのメッセージで問い合わせましたけどね。

でも、実際に滋賀県では2人が騙され、それぞれ16万円と6万円の被害が出ているそうで、公表はされていないものの被害は数万人規模に及んでいるかも知れないとのことです。これまでにLINEは2つの対策をしたそうですが効果は上がらず、1カ月以上も乗っ取り事件が続いていたようです。

そして今日17日から「【重要】スマートフォン版LINEのセキュリティ強化のため、「PINコード」による本人確認手順を追加」が開始されました。「不正ログインの被害事例」と「不正ログインによる被害を受けた場合の対処法」も、LINEの公式ブログに記されているので参照して下さい。

こういった被害に遭わないためには、インターネットサービスのログインIDとパスワードを使い回さずに個々に設定することが重要とはいえ、今のネット時代、自分が登録しているサービスやサイトが何十個もあることが普通だと思うので覚えきれませんよね、、、定期的にパスワードを変えることを余儀なくするサービスもあるので、そうなると全く分からなくなる。。。何かもっとスマートな方法はないのかなぁ、、、やはり生体認証ですかね。


21:59:11 | tom | comments(0) | TrackBacks